« 30年振りのベルばら | トップページ | Note Noire@Bluedrag »

2007.03.14

鈴木ヒロミツさん死去

webニュースで訃報を知りました。
私の世代では主に俳優さん、タレントさんという印象ですが、元々はモップスという人気バンドのメンバーでした。
ドラムを担当していた実の弟さんでもある鈴木幹治さんは、浜田さんの古くからの大切なスタッフのひとりです。

昔まだ浜田さんのファンじゃなかった頃、いつも宿題をしながら聞いていた「ロッテリア・ホットホットヒット」というラジオ番組がありました。
いつもDJを担当していた鈴木ヒロミツさんに代わり、その日は浜田省吾という人がDJでした。
録音したわけでもないしファンでもなかったのに、ナゼか話の内容をよく覚えています。
今思えば、弟さんとの関係や同じホリプロだったことで、鈴木ヒロミツさんの代わりを勤めることになったのでしょう。


享年60歳。
早すぎる死でした。
ご冥福をお祈りします。

|

« 30年振りのベルばら | トップページ | Note Noire@Bluedrag »

浜田省吾」カテゴリの記事

コメント

幼い頃、土曜日の昼に再放送されてた「夜明けの刑事」って刑事ドラマに出演されてた鈴木ヒロミツさんの印象は覚えてる
刑事ドラマ好きとしては再放送で見たい番組なんだよ
たしかエンディング曲も歌ってたんじゃないかなぁ~と記憶してる

投稿: ゴキちゃん | 2007.03.15 20:29

ゴキゲン取>
「夜明けの刑事」、リアルタイムで観てましたが、何か?(笑)

エンディング曲、全く記憶が…(汗)。

投稿: LUM | 2007.03.16 00:02

ゴキゲン鳥>
「取」じゃなかった…ごめん~。

投稿: LUM | 2007.03.16 00:03

夜明けの刑事は、なんとなく覚えてます。
昔の釣瓶さんと若干かぶるキャラなんだよね・・・(^^;

投稿: subtle-voice | 2007.03.16 02:08

誠に残念なニュースです。ヒロミツさんと浜さんのラジオ番組はテープで聞いた事があります。元モップスのメンバーが一人消えてしまったショックです。ヒロミツさんの笑顔と優しさは忘れません。
PS 今日 偶然電車の窓から見た国道を通過する大型トラックを見ると、ボディ横看板に黒ガムテープでロゴが隠されたトランポ。
恐らく2006-2007の看板車だと思います。
(もうすぐツアーが始まるまでの処置かな)

投稿: hiroshi okada | 2007.03.16 07:43

subtle-voice>
鶴瓶師匠、ね(^_^;)
まぁ、確かに…。
脇でほんわか~なキャラっていう役どころが多かったような感じよね。

hiroshi okadaさん>
初めまして。コメント、ありがとうございます。
ラジオ番組の話は、実際に聞いていた方が意外に少ないようですね。
ま、私も”たまたま”だったんですが、ナゼか印象が残っています。
もちろん、鈴木ヒロミツさんの声も。

投稿: LUM | 2007.03.17 00:55

星勝さんとか幹治さんとか浜田さんとは
おなじみの方たちですよね!

本人が一番無念だったろうね!

ほんとうにご冥福をお祈りします!

投稿: shoko | 2007.03.17 12:16

shokoちゃん>
そうなのよねー。
星勝さんがプロデュースされた頃に、幹治さんが~って話を知ったような気がする…。
相変わらず曖昧な記憶(汗)。

入院治療より家族と過ごす最期を選ばれたなんて、それはそれで素敵な人生だったかも。
もちろん、僅かでも望みがあれば戦う!っていうのも素晴らしいのだけどね。

投稿: LUM | 2007.03.17 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/14263962

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木ヒロミツさん死去:

» 肝臓がん 末期 [肝臓がん 末期]
肝臓がんが末期症状で余命あと数ヶ月といわれた場合はとてもつらいことかもしれませんが治療というものはかなり難しいと考えなければいけなせん。ただ治療はできないまでも延命治療ということで宣告された数ヶ月の余命を伸ばすことや痛みを和らげることなどやれ...... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 17:08

« 30年振りのベルばら | トップページ | Note Noire@Bluedrag »