« 陳麻家 | トップページ | カンフル罪一発!!~5本目いっとく?~@マンダラ »

2007.03.09

chanko Dining 若

友人たちと、久々にお食事会。
当初は新年会の名目だったように思うのだけど、みんなのスケジュールが合わずここまでずれ込んだ。
お店は、幹事嬢たっての希望で「chanko Dining 若」に。
言わずとしれた、人気横綱だった花田満氏のお店だ。

行ってみると、なーんだここなのぉ?という立地。
銀座四丁目の交差点から歌舞伎座に向かう途中のビルの中で、しかもいつの間にか別のお店になってしまっていたのだけど、すぐ隣りのビルにあったお店は、私が人生初のオフ会で使ったお店だった。

一度だけTVCMで見たのと同じ、ちゃんこのイメージを覆すようなお洒落な店内は、ちゃんこ鍋に使うゴマ油の香りが漂っているのを除けば、まるで高級クラブ(行ったことないけど 笑)だ。

でもまーとりあえず、テーブルに敷いてあるマットには花田氏の手形が(笑)。
2007030901
コースもあるのだけど今回はアラカルトでオーダー。
お店のもんのすごくテキパキな女性スタッフに相談しつつ、かなり豊富なメニューの中からいくつかを選んだ。

まず、9点盛だということで選んでみた料理長おまかせおばんざいには、その素敵な盛り付けにみんな声を上げてしまった。
2007030903
特に、カゴ好きな私にはたまらない(笑)。
お料理、季節の素材をたくさん使ってあって美味しかった。

とにかくお久し振りに揃ったメンバーでもあったので、それぞれのマシンガントークが炸裂。
合間合間でスタッフがやってきては追加オーダーを受けてくれたり、頃合を見てちゃんこ鍋を作って取り分けてくれたり、接客も抜群だ。
お鍋は、何種類かの中から元祖塩鍋にしたのだけど、野菜がたくさん入っていることもあってものすごーくあっさりさっぱりな味。
そして、文句なく美味しい。

いろいろ食べて、もうお腹いっぱい~ってとこでデザート(笑)。
オーダーを終えたところで、件のスタッフに
「…ひとつで、よろしいですか?」
と聞かれ、一同思わず自分に問いかけたりして。
それぞれちょっとした盛合せになっていて、女ゴコロをくすぐりまくり。

その上、帰る時にはレジのところにいた男性スタッフがコートを着せ掛けてくれ、こういうちょこっとの気配りには女性陣のポイントがぐぐーんと上がってしまうのだった。
味も雰囲気も接客も立地も素晴らしい!
なのに、そんなに高くない。
予約が取りにくいのも、ふむふむなるほど~なお店だった。

|

« 陳麻家 | トップページ | カンフル罪一発!!~5本目いっとく?~@マンダラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/14210923

この記事へのトラックバック一覧です: chanko Dining 若:

« 陳麻家 | トップページ | カンフル罪一発!!~5本目いっとく?~@マンダラ »