« 大室山 | トップページ | 伊豆高原駅から帰宅 »

2007.02.25

伊豆シャボテン公園

リフトで下界に(笑)帰り着き、今度はすぐ向かい側にあるシャボテン公園へ。
実は、以前からサボテンが大好きなののさん。
実家にいた時には、のの祖父から受け継いだ鉢を始めとしたいくつものサボテンを育てていたこともあるらしい。
名古屋方面でライブやらセッションやらで行った時には、毎回のように東山動物園にあるサボテンを見に出かけていたというから、かなりのもの。
今回も、宿のロビーで「伊豆シャボテン公園」の割引券を発見し、ずっと楽しみにしていた。

私はサボテンにはそーんなに興味はないのだけど、何年か前に行った時に動物がたくさんいて結構面白かったし、宿からも近かったのでまぁいっか~と行くことに。
ところが園内を歩いていると、前よりもかーなりパワーアップしていてビックリ。
旭山動物園効果なのか、ちょっと前に上野動物園に行った時も思ったのだけど、来園者が動物たちと近い場所で接することができるようにかなりの工夫がされているのだ。

まず、園内のあちらこちら(というよりそこらじゅう 汗)に、孔雀がいる。
P1070648
ずぅっと昔に行った静岡の日本平動物園でも放し飼いにされていて、トイレに入った友達が
「孔雀に覗かれたぁぁーー!」
と青くなって出てきたことがあったけど、ここでの孔雀の数もかなりだった。

扉を押し開けて入ったカンガルーの丘では、えー?こんなに近くで見ていいのー?という位、触っちゃえるような場所にワラビーの家族がいた。
P1070631
仲良し~。可愛い~。

しかも、しばらく見ていると、お母さんのオナカの中から赤ちゃんが顔を出した。
2007022532
…と、すぐ引っ込んじゃうんだけどね(汗)。
こういうのって初めて見たので、かーなりコーフンだった。

他にも、入浴するカピパラや極彩色のオウムやらを見て回り、レストランへ。
で、こういうとこなので(笑)、ついついサボテンハンバーグなんぞを…。
2007022534

キレンジャーのののさんは、サボテンカレー。
2007022535
サボテンってメキシコ辺りではふつーに食用があるそうで、売店でもピクルスの大きな瓶を売っていた。
小さいのがあったら買ったかもなぁ。

そうこうしていると、「チンパンジーの学習発表会」の時間になったので行ってみた。
待っていると何やら赤ら顔のおっさんがいたので
「あらら~、いい気分なのかしらん~?」
と思っていたのだけど、始まってみたらそのおっさんがステージに!
シャボテン公園に勤務して30年という超ベテランさんで、しかも後で知ったのだけど、園長さんだった(爆)。
出演したのは、超ベテランで何やらやる気なしな雰囲気なパピーと、まだまだ若くて好奇心旺盛な感じなダイゴ。
おっさん…園長さんは、チンパンジーの特性を手話でも説明しながら進めていく。
すごーく高い竹馬に乗ったり、カギを開けて中にあるヨーグルトを取り出したり、チンパンジーっていろいろできてすごい。
偶然にもその夜は「どうぶつ奇想天外!」という番組にもパピーが出演するとのこと。
いつもは見ない番組だけど、これは見なくっちゃ。

発表会が終わると、次はいよいよサボテンエリアへ。
「へぇ~、こういうのもサボテンなんだ~。」
という程度の私と、じぃ~っくり見ていくののさん。
終わってからの感想も
「あの150年もんは凄かったなぁ。」
と感動しきりなののさんだったのだけど、あれ?それってどこにあったんだろ?(爆)

|

« 大室山 | トップページ | 伊豆高原駅から帰宅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/14073889

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆シャボテン公園:

« 大室山 | トップページ | 伊豆高原駅から帰宅 »