« ミニシクラメン、その後 | トップページ | Pierre Marcoliniのチョコレート »

2007.02.14

HAMLET@サンシャイン劇場

くにくにに誘われて、「HAMLET」を観に行った。
2007021402
サンシャイン劇場って、いつ以来だろう?
ちょっとの間に、ずいぶん古くなってしまった気がする。

入り口には、役者さん宛てのお花がズラリと並ぶ。
2007021401
役者さんをはじめ、有名人からのものがほとんど。
中に「有志一同」「ファンより」っていうのもあったけど、こういう場所では初めて見た気がする。

お芝居は、超が10位付くような有名なもの。
ちゃんと観たことはないけれど、だ~いたいのあらすじや主な登場人物、代表的なセリフ位は知っていた。
「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。」
とか
「行け!尼寺へー!」
とかね。
筋とは関係なく、そういうシーンが来るとおぉっ!と思ってしまったりして。
そーいや一応、演劇部にいたことがあるんだよねー。
こういう難しいのまでは、全然たどり着かなかったけど。

主人公のハムレット役は、元宝塚トップスターの安寿ミラさん。
宝塚時代は多分見ていないと思うのだけど、男役トップだった方にしては小柄な印象。
身軽に動き回って、若い男性役というよりも少年っぽい。
一方、ハムレットの母役は、なーんと舘形比呂一さんという男性!
かなり長身で、痩せてはいるけどいかにも男性なのだけど、なーんとなく妖艶な雰囲気の方。
舘形比呂という名前でTHE CONVOYに所属する、元々はダンサーさんらしい。
えーと、本当はオトコであるお母さんから、本当はオンナである息子が生まれてる…ってこと?(汗)

そーんなこんなで、最初のうちこそこっそりツッコミを入れつつ観ていたのだけど、二幕目に入った辺りからは徐々にお芝居に引き込まれ、最初は結構長いな~と思っていた3時間を越える上演時間もなんのその。
何度も何度もアンコールの拍手を送ってしまった位、大堪能。
それぞれ個性的で力のある役者さん達が揃い、実に見応えのあるお芝居だった。

しばらく新劇って観てなかったけど、やっぱり面白いなぁ。
この前すれ違った蜷川さん演出のシェークスピアを、一度観てみたいのだけどね。

|

« ミニシクラメン、その後 | トップページ | Pierre Marcoliniのチョコレート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13968145

この記事へのトラックバック一覧です: HAMLET@サンシャイン劇場:

« ミニシクラメン、その後 | トップページ | Pierre Marcoliniのチョコレート »