« ナイフレスト | トップページ | ミニシクラメン、その後 »

2007.02.11

青山 助とら

バレンタインが近いということで、ののさんのリクエストでふぐ料理のお店に行った。
ふぐというと一昔前までは特別な接待だとか、別世界の雰囲気がある高級料理だったけれど、最近は庶民の手にも届くようなお店が増えた。
こちらは、たまにはいいかな~程度のお値段で、人気もあるらしい。

お得なコースでお願いし、ひれ酒を飲みながらお料理を待つ。
2007021202
すぐに竹に入れられた煮こごりが来たので、そちらを味わう。
フタ付きのカップをカゴの中に入れた、素敵な器も素敵。
インテリアといい、こういったところも魅力のお店だ。

続いて、てっさ。
2007021203
シコシコとした、いい食感。
結構なボリュームだ。

から揚げの後、いよいよてっちり。
人気のコラーゲン鍋にしてもらい、白子も追加してお願いした。
2007021205
ふるふるの半透明な物体が、温められて見る見る溶けていく不思議な光景。
スタッフが、ふぐのどこの場所なのかを説明しつつお鍋を作っていってくれた。
雑炊でシメて、更にデザートもいただき、美味しく大満足でお料理終了♪

私たち的には、久々にちょーっと頑張ってみたディナーだったのだけど、まぁ、たまにはいいよねーってことで。
ところが~。
お隣の席には、20代前半の感じの可愛らしい女性がお二人。
ひとりは結構常連さんなのか、スタッフに
「いつもありがとうございます!」
なーんて言われていた。
しかも、別に誰かのオゴリとかでなく、ちゃんと自腹らしい。
でもって、かーなり飲みながらあれもこれもといろいろオーダーしてる。
むぅ…。
ま、まぁ、人それぞれですからね~。

|

« ナイフレスト | トップページ | ミニシクラメン、その後 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13888803

この記事へのトラックバック一覧です: 青山 助とら:

« ナイフレスト | トップページ | ミニシクラメン、その後 »