« 甘~いお赤飯 | トップページ | 駒沢公園の梅 »

2007.02.02

ステーキ しのだ

しばらく行っていなかったステーキ屋さんに、久々に行った。
と言っても、ランチに一度だけ行ったことがあるだけなんだけどね。

この前「湯島の白梅」の様子を見に行った時、そうだと思いついて様子を見に行ったら、前と変わらない案内プレートが出ていた。
2007020202
それでは早速♪というわけ。

店内には、大きな鉄板が二つ。
中に入ると、奥側の鉄板を囲む席に座るようにと言われた。
向かい側、入り口に近い方の席には、既に食事を終えた4~5人の若い男性達がいる。
近くの会社のサラリーマンかと思ったら、よーく見ると高校生!
1,350円のランチというのは、毎日外でランチだったら結構な金額だ。
彼らの父親は今頃300円の立ち食いそばでお昼中かもしれないし、母親も夕べの残りをおかずにしているかも…などと、勝手に妄想してしまった。

そうこうしている間にたっぷりのサラダが愛想のひとつもなく目の前に出され、ご主人が鉄板でサイコロステーキを焼き始めた。
その後高校生君達は、ざわざわしながらお会計。
中には、”どうも~♪”などと言いながらお金を渡しているフトドキモノも。
うーむ。普段、父親が馴染みのお店でそう言っているんだろうなぁ。
と、またまた妄想。

用意されたカレーライスにステーキを載せて、ステーキカレーの出来上がり。
2007020201
ちょっと辛めのカレーで、中々の味。

食べ始めるとすぐ、3人の予約客がやってきて、準備されていた私の隣に座った。
どうやらかなりの常連さんで、若い部下を2人連れている。
”ステーキね!”
というその常連さんに、ご主人がきょとんとしている。
”あれ?ここって、ステーキ屋だよねー?”
などと、常連さんは何だか上機嫌だ。

いそいそとステーキを焼く準備をしているのを、カレーを食べながらチラ見。
最初に焼かれていたのはシメジだったのだけど、かなりいい物だった。
壁には100g2,400円とステーキの値段が書いてあるだけだけど、他にも野菜や海鮮など、いろいろ焼いてくれるらしい。
お世辞にもきれいとか豪華とは言えないけれど、いい素材を安くというお店のようだ。

女性だけにサービスされるアイスクリームは、ストロベリーだった。
これが、えらく美味しい。
透明な冷蔵庫にイチゴがあるのが見えたけど、もしかして自家製?
だったらすごいけど。

ちょっとナゾなお店だったけど、実はかなり穴場なのかも。
誰か、ステーキ食べに連れてってくれないかな~。

|

« 甘~いお赤飯 | トップページ | 駒沢公園の梅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13753676

この記事へのトラックバック一覧です: ステーキ しのだ:

« 甘~いお赤飯 | トップページ | 駒沢公園の梅 »