« サロン・ド・テ@国立新美術館 | トップページ | もつ鍋・焼酎 ろくまる »

2007.02.09

黒川紀章展@国立新美術館

サロン・ド・テを出て、同じフロアで開催されていた黒川紀章展
を、覗いてみた。
この美術館は、黒川氏の作品なのだ。
2007020903
先ごろ営業を終了したばかりの六本木プリンスが思い起こされるような独特の波打つような形は、かなり衝撃的。
左下の丸い屋根の建物は、何と傘置き場だ。

高い天井をいっぱいに使った作品展は、国内外の様々な建築物がズラリと並び、黒川氏の力の凄さを改めて知らされた感じだ。
建築でありながら、同時に芸術でもある。

真ん中のゾーンには、そういった建築の数をミニチュアとなって並んでいる。
覗き込んでいると、シート状のルーペを渡されたので美術館の備品かと思ったら、黒川事務所の物だった。
出口にはナゼか日本刀を手にした、羽織袴姿の黒川氏大きなポスターが貼られていて、ちょっと親近感が湧いた(笑)。

この作品展は、なんと無料。
他の美術展も、展示室に入る時にチケットが必要なだけなので、飲食も普通のカフェに行くように入れるし、広~いロビーでさえ無料開放されているという素晴らしさ。
お天気のいい日なんか、ロビーで読書、なぁんていいかも♪

あー!ミュージアム・ショップに行くのを忘れたぁ!
次は、いつ行こう?

|

« サロン・ド・テ@国立新美術館 | トップページ | もつ鍋・焼酎 ろくまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13852035

この記事へのトラックバック一覧です: 黒川紀章展@国立新美術館:

« サロン・ド・テ@国立新美術館 | トップページ | もつ鍋・焼酎 ろくまる »