« VIETNAMESE シクロ | トップページ | ピアンタ本郷 »

2007.02.18

幸せのちから

観たい映画がいろいろあって、もちろん優先順位はあるのだけど、どれか観られたらいいかな~と先に出かけていたののさんに様子を見てもらった。
結局一番と二番は希望の時間は満席で、三番目だった映画を観ることにした。
とはいえ、もちろん前々から観たいと思っていたし、大ヒット中の映画だ。

仕事が上手くいかず、妻ともうまくいかなくなってしまった男性が、小さな息子を苦労して育てながら新しい仕事を得て成功するまでのサクセスストーリー。
ちゃんとモデルとなった方がいて、しかも息子役が主役のウィル・スミスの本当の息子さんだという、話題がた~くさんの映画だ。

夫婦喧嘩や仕事上の様々なトラブル、果てはホームレスにまでなってしまった主人公の悲惨さと、その状況から何とか這い上がろうと明るく努力する姿にはこちらまで元気をもらえるようだ。
更に、小さな息子とのやり取りのシーンが素晴らしく、辛い日々を過ごしているとは思えないような温かさだった。

とはいえ、涙ナミダの感動シーンの連続と思いきや、ストーリーはクールに進む。
「お涙ちょうだい」には作られていないのだ。
予告や広告を見て「泣ける映画」を考えていた私には、ちょいと肩すかし・・・。
確かにいい映画だとは思うけど、ホームレスの人達がその日の宿泊場所を得るために長い長い行列を作っている切ない映像が、一番心に残ってしまった。
ドキュメンタリー的な部分もあって、社会の底辺にいる多くの人達について考えさせる、意義ある映画だとも言える。

あの大勢の人達の中から、彼のようにとはいかなくても、何とか這い上がれた人が少しでも多くいて欲しいと願う。

|

« VIETNAMESE シクロ | トップページ | ピアンタ本郷 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13968920

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのちから:

« VIETNAMESE シクロ | トップページ | ピアンタ本郷 »