« 若柳吉三郎氏によるGypsy Giutar Workshop | トップページ | 味噌煮込罠 »

2007.02.04

王朝Cafe 韓花房

若柳さんのワークショップが終わると、ちょうどご飯どき。
一緒にお店を出たhiraさんを誘って、食事することにした。
この前日本橋でたまたま入って、とってもお気に入りになってしまったイタリアンの池袋店がすぐそばにあるのを先日発見したので行ってみたのだけど、残念ながら満席。
引き返して、ブルドラの隣りに少し前にできた、韓国料理のカフェっぽいお店に入ってみた。

入り口に最近発行されたばかりのHanakoに掲載されたと出されていたので混んでるかも~と思いきや、2階に通されると誰もいないー!
しかも、若い韓国人の男性スタッフがズラリ並んで笑顔を向けてくる。
白い壁、白いテーブル、白い椅子。
…き、気マズイ(爆)

でもって、王朝cafeだけに今まで知ってる韓国料理とは一線を画すお洒落~なメニュー。
むぅ…。
しかも、メニュー数がかなり限られている。
コースだと…「オフ会コース」なんつーのもあったのだけど、どーよ、それって???

とりあえず、エビスをお願いしたら、小瓶が一人一本ずつと、なんとシャンパングラスが登場。
2007020405
しかも、フルート。
あー、こういうの、ウチでも欲しいと思ってるのよねー…って、そういう話じゃないって(汗)。

ウンウン唸りつつ、ナムルとかチヂミとか、聞いたことのあるメニューをオーダーしてみる。
2007020406
キムチ入りのキッシュが泣かせる…。

他に、ブデチゲという聞いたことのない煮込み系もオーダーしてみた。
2007020407
結構辛くて、みんなハフハフしながら食べる。
中々美味しい。

最後に、これはお馴染みだろーとキムチチャーハンを。
2007020408
…って、これっすか???
ま、ま、王朝cafeだもんね(汗)。

ちょこっとたどたどしい韓国人男性スタッフの日本語による丁寧な接客を受けつつ、滝汗状態でなんとか夕食終了~。
この間、だぁれも入って来なかった。
もう、韓国ブームは終わりなの?
Hanakoに載ったばかりなのに?

お昼にちょこっとお茶とか、ランチだったら、ちょっと変わってて面白い気もする。
60インチとかの大画面で韓国ドラマをエンエン放送してるので、そういうのを観ながら盛り上がりたいというのにはいいのかも。
「オフ会コース」もあることだしね。

|

« 若柳吉三郎氏によるGypsy Giutar Workshop | トップページ | 味噌煮込罠 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13798711

この記事へのトラックバック一覧です: 王朝Cafe 韓花房:

« 若柳吉三郎氏によるGypsy Giutar Workshop | トップページ | 味噌煮込罠 »