« 好成軒 | トップページ | 湯島の白梅 »

2007.01.30

プラネタリウム・星空の贈りもの

前回行った時に帰りにもらったチケットを持って、再び日本橋のプラネタリウムへ。
そういう方が多いのか、平日というのに入場時には行列ができ、ギリギリに来た方は入れずにいたほど。
その後webでの評判を読む限り、前回見たストーリー仕立ての作品よりも、こちらの方がちょっと評判がいい模様。
そして何より、このプラネタリウムを投影するための機械の開発者である大平貴之さん自らがナレーションを担当するということもあって、かなりの興味を持って出かけた。

大平さんのナレーションは、とても素人さんとは思えないような感じ。
写真を拝見するとルックスも中々でらっしゃるし、今後メディアへの登場も期待される。

ところが。
えーーーっと、すみません。
席に着いてリクライニングにした時点で既にヤバかったのですが、始まってものの5分で記憶が…(滝汗)。
終わってからののさんに、

「あの白いのは雪なんやろなぁ。」

とか

「オーロラ、きれいやったなぁ。」

とかニコニコと言われても、

「えーー!見たかったぁ。」

などと、とてもその場にいた人間とは思えないような発言を繰り返すのみ…。
そのちょこっとだけ垣間見た作品の感想としては…やっぱり、本物の満天の星空を見に行きたい!
普段絶対見られない数の星空は相変わらず現実味がなかったし、あれほどの星空は地球上のどこに行っても見られないかもしれないけど、どこか「そこそこ」で充分だから、広ーい空があるとこ。

どこがいいかなー。
楽しみだなー(笑)。

|

« 好成軒 | トップページ | 湯島の白梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13723411

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム・星空の贈りもの:

« 好成軒 | トップページ | 湯島の白梅 »