« 神南軒 | トップページ | ビックリしたぁ »

2007.01.07

類友報告

千葉の初稽古に向かっていたののさんから、メールが来た。
強い風で京葉線は止まっているけど、総武線で移動中だと言う。

車内でギターを持った外国人に話しかけられたので、

これはジプシージャズ用のギターや。

と言ったら、あちらも

わしもや~

と、携帯の画面でその手のギターの写真見せたそうだ。
まさに類友!

だけど、どうしてギター愛好家の中ではそーんなに多いと思えないジプシージャズギター愛好家同士がこんなにウマイ具合に出会ったんだろ?
世の中、広いようで狭いってこと??
当然ながらどんなギターを持っているかなんてケースに入った状態ではわからない訳で、しかもののさんが外国人にとって話しかけやすいとも考えにくいし(汗)。

んーーー、ナゼ?
ニオイ?(笑)


あ、わかった!


多分…


ギターケースに付けてた、これのおかげじゃ?
2006012903_1

|

« 神南軒 | トップページ | ビックリしたぁ »

ののさん」カテゴリの記事

コメント

当日のやりとりを再現しまっさ。

外人:これはクラシック(ギター)なんか?
壱号:ナイロン弦やけどクラシックやないで。
   ジプシースイング(Jazz Manouche)用のギターやで。
外人:わしもや(Me too) # と携帯画面でShelly D ParkのDホールの写真を見せる。

そういうことなら千葉での練習会に拉致したろかと目論んだ瞬間、電車が乗り換え駅の錦糸町に着いてしまい、外人さんに「ガンバッテ」と言われて別れたのでした。

あ、写真のキーホルダーはギターケースのバンドの中に隠れとったんで、う~ん、やはり類友しか分からないニオイですかいなぁ。

投稿: ナイロン壱号 | 2007.01.08 14:41

ナイロン壱号どの>
おぉ!かなりお久し振りな登場ですね(笑)
しかも、ここでは初めましてですね?(爆)
またのコメントをお待ちしております。

それにしても、会話はこのまんま関西弁?
…んなワケ、ないですね(笑)

投稿: LUM | 2007.01.08 20:48

解った!そのShellyギターの外国人はスティーブです。
笑えることに一応千葉支部なんですよ。
一年以上音沙汰無かったのに、今日久々にメールがありました。そういう訳か・・・。
「去年は忙しくて練習に出られなかったけど、今年もヨロシク。ギター頑張って」だって。
へ~会ったんですか・・・ていうか、ののさん、朝までお疲れ様でした。

PS;一昨年のサムソン来日の渋谷での打ち上げの時、彼は来てますよ。ののさんも一緒にジャムってると思う・・・。でも覚えてる訳は無いからやはりジャンゴ臭に間違いないね!(笑)

投稿: Sayuki | 2007.01.09 00:17

sayukiさん>
えー!まさかとは思ったんですが、まさかですか!?
では、またどこかで会えますね~。

投稿: LUM | 2007.01.09 00:34

多分。
今昨夜のののさんの写真をスティーブに送りました。
彼もののさんに会ってジャン研の事を思い出してメールして来たんでしょう。
来週のLookの練習会に来るかもね。(笑)

投稿: Sayuki | 2007.01.09 00:39

LUMはん>
会話は英語でおました。
最後の「ガンバッテ」だけは日本語やったけど。

sayukiさま>
早朝までお付き合い頂き、ありがとうございました。
内容盛りだくさんで、気が付くと午前3時、ってな感じでした。

例の外人さんですが、渋谷の打ち上げでの写真をあれこれ眺めたところ、確かにすちーぶ氏が参加しとりました。きれいさっぱり忘れとりましたが、世間は狭いですなぁ(^^;
総武線にもギター持って乗ってはったし、そのうち千葉の練習会にも参加しはるんでしょうなぁ。

投稿: ナイロン壱号 | 2007.01.09 00:59

やだー、ののさん、言ってくれればすぐ話が通じたのに・・・(笑)
実はスティーブは私がジプシーギターの話をしていたら「どうも似たような話をしている外国人がいて、セッション相手を探してよく店に来るんだよ」とLookの市川さんに紹介されたんですよ。
そんな人が千葉にいるとは知らず感動して「ジャン研に入る?」って誘ったら入りました。(笑)
ある意味千葉支部の練習会のきっかけは彼でした。
練習曲にマイナースウィングぐらいしか出来ない中、彼がLady be goodをあげたら、支部長は「それってどんな曲?」と言ってたり、私はまるっきり弾けないし、あまりのレベルの低さに呆れてしまったかな~?と気にしていたんです。(笑)
スティーブはジプシーギターが本当に好きで、きっとギターケースを見ると妄想して片っ端から声をかけてるんでしょうね。
「母を訪ねて三千里」みたい。いや~面白い出会いでしたね。
来週は来るのかはちょっと解らないけど、もし来たら面白い話で盛り上がります。

投稿: Sayuki | 2007.01.09 08:37

Sayukiさん>
そうそう。千葉に長い時間いたのだし、そういう人に会ったって話してれば、その場でおぉ♪ってことになったんですよねぇ(笑)
ギター弾くのに夢中で、それどこじゃなかったのかも。

スティーブさんの話、ジャン研入会の時の書き込みの覚えもあるし、ドラド達の打ち上げですぐそばにいらしたのも思い出しました。
写真を見せた時の、ののさんの反応が面白かったですよ~(笑)

投稿: LUM | 2007.01.09 22:21

どうも、こんばんわ、スティーブです。そう、私だった。
日曜日に、バンドの練習から帰っていました。どうして話をかけた?におい?
実は、「wow! この人はelectric guitar を持っているpunkな若者じゃない!」と思って、どういうギターかな。そのケースはなんか高そうなcoverがついているから、クラシックかな。それを知りたかっただけ。でも、答えで「manouche jazz」と聞いていて、「え??」、すごくびっくりした。本当にありえないと思った。その後、名前を聞かないで、次ぎの駅で彼が降りた。残念と思ったけど、多分Sayukiさんは知っているから。
出来れば、日曜日に久しぶりに練習会に行きます。

投稿: Steve | 2007.01.11 23:09

こんばんは、スティーブさん。
こんなところで再びお会いできるとは奇遇ですねぇ。私も電車の中でShelly D Parkの写真を見せられた時には本当にびっくりしました。
今週は土曜は池袋のBLUE DRAGにライブを見に行きます。日曜の千葉練習会は行けたら行きます。(元気が残っていれば...(^^;)

投稿: ののさん | 2007.01.12 00:53

ん~?
真面目そうなののさんを見て「punkな若者」という発想は非常に理解できないけど・・・(笑)
とにかくこうして無事に再会?出来て良かったですね。
二人とも胸のつかえも取れたでしょう。
一昨年の渋谷でのジャムはあまりに混雑していて紹介したり出来なかったから、ゆっくりジャムできたらいいですね。
13日は私はブルドラに行けないのでとても残念です。COZさんのステージ見たかったな~。

投稿: Sayuki | 2007.01.12 18:49

スティーブさん>
コメントありがとうございます。
何だか偶然過ぎて、ワクワクしてきます。
渋谷の打ち上げジャムでの写真を見ると、ののさんのすぐ隣りでセッションに参加しているスティーブさんが写っています。
お互いギターを弾くのに一生懸命で、周りにいるのが誰だとか、あぁいう時にはあんまり関係なくなってしまうのでしょうね。
いつになるかははっきりわからないですが、同じジャン研メンバーですし、絶対お会いできますね!
楽しみにしています♪

Sayukiさん>
千葉支部、恐るべしですね(笑)

投稿: LUM | 2007.01.13 15:26

恐るべし・・・
色んな意味で・・・ね。(笑)

投稿: Sayuki | 2007.01.13 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13376250

この記事へのトラックバック一覧です: 類友報告:

« 神南軒 | トップページ | ビックリしたぁ »