« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

2006年2月26日 - 2006年3月4日の11件の記事

2006.03.04

3/4 中牟礼貞則他@Jammin'

休日出勤したののさんが中々帰って来ず、開演5分前にひとりでお店に駆け込んだ。

久々のこのお店でのライブだが、中牟礼貞則さん(ギター)、藤井寛さん(バイブラフォン)、磯繁さん(ベース)は共に私にとって初めてのミュージシャン。録音したものさえ聴いたことがない。
しかし、お店の前に貼り出されていたチラシを目にし、すぐにののさんに報告して予約を入れてしまった。
中牟礼さん、実は(まぁ、有名な話なのだろうが)あの渡辺香津美さんの師匠としても知られた方なのだそうだ。

中に入るとムッとするほどの超満員。今か今かと開演を待つお客さん達は、みんな頬が高潮していた。
中々来ないののさんを待って、窓の外やドアを振り向いているうちに開演。
さすがにベテラン揃いの落ち着いた演奏に、客席からも声が上がる。
しばらくしてののさんもようやくやって来て、落ち着いてその演奏を楽しむことができた。


部屋に帰ってからののさんが、まだ中牟礼さんの演奏に近い演奏をしている頃、20代前半の頃の渡辺香津美さんのアルバムをかけてくれた。
私が知っている渡辺さんの演奏とはまた違ったスタイルで、別人のよう。
でも、聴いて来たばかりの中牟礼さんの演奏にさすがによく似ていて、お二人の近さを感じられた気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くいもの屋 わん

百年前の民家がコンセプトだという、くいもの屋 わんというお店に行きました。
月初めの週末だったせいか、結構な混雑で予約したのにしばらく待たされる有様。
前のお客さんが長引くと、後のお客さんは待たなくちゃならなくなるんですよねぇ。

「百年前」の民家がどんなんだったのかはよくわかりませんが、それなりにいい雰囲気は出してます。
ほとんどが個室という作りだそうですが、思ったほど狭くは感じません。土壁もいい感じ。
そして、メニューも工夫されたものがたくさんありました。
やっぱりいくら作りが素敵でも、中身がダメじゃお客さん来ませんからね。

で、まず来たのがお通しのこれ。
2006030301
まぁ、ふつーにサラダなんですが、お通しと呼ぶにはかなりの量でビックリです。

お刺身も、オーダーしてみました。
2006030302
もちろんこの他にも、コラーゲン水餃子だの、山芋ステーキだの、かなりいろんな物をいただいたのですが、中々美味しくってわーいわーいと食べ続けてしまったので、写真はないです(笑)。

ところで、こちらはドリンクもかなり豊富でした。
健康や美容に~なんていう物もあったり、選ぶのも楽しかったです。

そんな中、カクテルのメニューに「OK牧場」というのを発見。
何とこれ、どうやら渋谷のロースカで「恋に落ちたら」という名前になっている(というか、私が名づけたんですが 笑)カクテルと同じものです。

ビックリしてののさんに、

この「OK牧場」ってカクテル、ロースカに行ったら”「恋に落ちたら」下さい”って言わなくちゃなんだよ~

と言ったら、
えー?ラクダとサイが恋に落ちたのー?
”恋に落ちたラクダ、サイ”???

うーーむ、なるほど。甘いワケだわ(笑)。

料理も美味しかったし、「OK牧場」が「恋に落ちたら」と同じものなのか確かめなくちゃだし、ここにはまた行かなくっちゃな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュン

浜田さんファンの友人であるナビさんが、ついにお引越し。
元々知り合った時は沖縄にいたので、ご主人の転勤で東京に来た時には驚くやら嬉しいやらだったのだけど、いつまでいられるか~と言われていたその時がついに来てしまった。
今度の赴任先は、なんと函館!
沖縄から東京、そして函館と、まさに日本縦断の夫婦なのだ。

ということで、ナビさんに行っておきたい東京のお店を聞いたところ、前に一緒に行ったベトナム料理のミュンをリクエストされた。そこで今回は、ミュンの支店に、やはり前に韓国家庭料理のお店に一緒に行ったメンバーであるゆき。とMisyuを誘って行くことになった。

何度も何度も行っているお店だけど、久し振りに行ったら多少メニューが変わっていた。
それでも、ついつい同じものをオーダーしてしまう。
珍しいベトナムの赤ワインと、大好きな生春巻き、サラダはやっぱり青いパパイヤのサラダだ。
2006030101
ベトナムの赤ワインは初めてだったけど、すごく飲みやすくて飲みすぎてしまいそうだった。

他にも巨大なお好み焼きや、ゆで豚など、あれもこれもとオーダーしてオナカいっぱい!
2006030102

と言いつつ、やっぱり無理やりにでも「別腹」は押し込んでしまったのだけどね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.28

パティスリー・スリール

用事を済ませてそのままウロウロと歩いていて、たまたま見つけたケーキ屋さんに入ってみた。
まだ新しいらしく、店内は明るくてきれいだった。

いろいろと眺め回した末、買ったのは固いクラシカルと柔らかいブロワ。
20060228
どちらもかなり本格的な味で、明らかにいわゆる「街のケーキ屋さん」とは一線を引く感じだ。

っていうか、あの、ケーキを箱に入れてくれた優しそうな男性がパティシエだったとは!
帰ってからお店を紹介したホームページを見て、かなり驚いた。
しかも、かなりの経歴の持ち主。
能ある鷹ってあぁいう方なんだなぁ。

ケーキを手に交差点で信号が変わるのを待っていると、足元に「La Gemma」というイタリアンのお店の案内看板が出ていた。
あのフード&テーブルコーディネーター・マダムキッコこと石川紀久子さんがオープンさせるお店に招かれ、こちらのお店は2月末までで閉店することになったという。なんとなく気になったのでお店の前まで行ってみると、柔和な感じの男性が外まで挨拶に出てきた。

お店は六本木のヴェルファーレ近くに「RUBY」という名前でオープンさせるそうで、こちらのお店は2月末まで・・・なんとその日までの営業とのこと。
私が手に持っていたケーキの袋を見つけると
”あぁ、スリールさんにいらしたんですね。”
と笑顔になった。すぐそばだし、仲良しのお店だったのかもしれない。
せっかく素敵そうなお店を見つけたのに残念だけど、新しいお店も今後話題になりそうでちょっと楽しみ。
でも、高級店なのかもしれないなぁ。

この日たまたま見つけた2軒の話をののさんにしたら

”LUMも歩けば食いもんに当たる~”

と言われてしまった。
まぁ・・・確かに、ね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーカリーカフェの和栗モンブラン

お買物で歩き回って疲れたので、たまたま見つけたベーカリーカフェでちょこっと休憩。
お茶だけのつもりが、メニューに「和栗モンブラン」を発見して思わずオーダー♪
2006022602

ひと口目こそ栗の香りにちょいとコーフン気味でしたが、やはり、そこそこ。
ふた口、三口と食べ進むうちに、甘さだけしか感じなくなっちゃいました。

まぁ、この値段ではこの辺が限界なのかもなぁ。
多分、栗ペーストの量が違うのでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りの一風堂

雨の日曜日、ちょこっとお買物でお出かけ。
会社に用事があるというののさんと待ち合わせて、会社近くの一風堂で遅いランチとなりました。

ここってずぅ~っと前に、古村さんライブの帰りにナビさんと入って以来、ものすごーく久し振りです。
ラーメンも大好きなのですが、中々食べる機会がありません。
食事っていうとついついご飯とおかずと~っていう定食系(?)に行ってしまうし、夜食なんて食べる暇もないほど夕食の時間が遅いしね。

とんこつラーメンも久し振り。
2006022601

美味しかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/25 ニグロッツ@ローツェ

プレシューズを出て、今度は三鷹のローツェへ。
先月に引き続き、ニグロッツのローツェでのライブです。
こちらでは時々ライブがありますが、こんなに続けてあるのは珍しいかも。

本当はニグロッツは先々週お台場でイベントライブがあり、バレンタインのイベントでもあったしののさんとは何とまだ一度も一緒にお台場に一緒に行ったことがないこともあって楽しみにしていたのですが、またしても行けなかったのですー。うーん、残念・・・。

この日は、いろーんなお客さんがいらした前回と違って全てジャン研メンバーというリラックスムード。
かといってもちろん演奏に手抜きはありませんが、MCも含めてゆったりした感じのライブでした。
2006022505


そういえば、こちらローツェもとっても素敵なカフェで、毎回ベーグルサンドを美味しくいただきながらのライブです。
今日は、ランチ、デザート、ディナーライブと、カフェめぐりの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.26

ラ・プレシューズでイートイン

ランチの後、まっすぐののさんを引きずって(笑)行ったのが、和栗モンブランでハマってしまったラ・プレシューズ
前からあちらのイートインスペースで昼間お茶したら気持ちいいだろうな~と思っていたので、念願かなってという感じです。
まぁ、この日は午後から曇ってしまったので、日差しが差し込んで~という状態ではなかったんですが、ゆったりできました。

もちろん、ケーキも手が込んだ丁寧な作りで、いつもは甘いものに否定的なののさんも唸るほど。
季節的にチョコレートを使ったものが多い中、ものすごーく迷って「オペラ」と「フルフル」をセレクト。
2006022504

オペラってお店によっていろいろですが、こちらのは三角形の頂点に金箔があしらわれたちょっとゴージャス気分な作り。
一方フルフルは、ケーキの周りをぐるりと覆ったチョコレートにお店の名前が印刷されていたり、ナッツ入りのスポンジの上に最近お花屋さんの店先にたくさん出始めたチューリップのように作ったチョコレートが飾られていたりと、食べていて楽しくなるようなケーキでした。

あー、美味しかった~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAFE Lechaye

公園を出て、行く途中に見つけたカフェで遅いランチ。
本当は雑誌でよく見るオーガニックカフェに行ってみたかったのですが、道端に出ていた
「五穀がゆセット」
というランチメニューがどーしても気になってしまったのです。

狭い階段を登って店内に入ると、年配の女性グループが2組いて、かなりの賑やかさ。
ちょっと引いちゃったんですが、一応入ってみたら、奥の布で仕切られたお座敷席に案内してもらえました。
お目当ての五穀がゆセットは、かなり大きな丼に入ったおかゆと、何種類もから3種選べるお惣菜に、ドリンク付。私たちは、これにシュウマイもプラスしてみました。
もちろん、お惣菜は二人で相談して、ダブらないように6種類をセレクトしました。
2006022503

雑貨もいろいろあるし、中国茶は本当にたくさんの種類があるので、もう少し静かな時に(って、行かないとわかりませんが 汗)ゆっくりお茶できたら素敵だな~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有栖川宮記念公園の梅

そろそろ梅が咲いてきたかな~と、本当に久し振りに有栖川宮記念公園に行きました。

ののさんが結婚前に近くに住んでいたので、一昨年から去年にかけてはずいぶん行っていたし、今も電車ですぐなのでいつでも行けると思っていたのですが、案外行かないものです。
勝手知ったる・・・ということで、梅の木が植えられている場所へ向かってどんどん歩いて行くと、徐々に梅の花が見えてきて、いい香りがしてきました。

木によってはかなり咲いていましたが、まだまだつぼみが多い状態。
でも、咲き始めの花がとてもきれいでした。
2006022501
「梅一輪 一厘ほどのあたたかさ」ですね。

池には、鴨がたくさん。
春の旅立ちに向けてか、羽ばたきの練習中のようでした。
2006022502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/24 まるす@EDGE

いつもギターのれいじクンからライブのお知らせをもらっては行けなくって悔しい思いを続けていた、まるすのライブにようやく行くことができました。

ちっちゃい方のギターのれいじクンとも、おっきぃ方のギターのマサイくんとも、本当に久し振り。
マサイくんがやっている柏でのセッションライブに行っていたのが2年位前なので、彼らの演奏を聴くのもそれ以来ということで、ようやくの再会にわくわくでした。

メンバーは、二人の他にベースとドラムというシンプルな構成。
オリジナルを中心としたインストバンドながら、マサイくんの巧みな(?)トークで中々にほのぼの感のあるステージに。

20060224

演奏は、のっけからそのオリジナル曲のレベルの高さにビックリ。
もちろん演奏も超一級で、思わず頬が緩んでしまいました。
かと思うと、演奏中にギターをお客さんに弾かせておいてカウンターで缶ビールを買ってきて飲んじゃったり、その自由奔放な茶目っ気たっぷりな楽しさにも大ウケ。

帰りにはCDももちろんメンバー全員のサイン入りでお買い上げ~。
マサイくんの出来立てのホームページにある、たくさんの音源と一緒に楽しんでいるのでした。

久々のロック系のライブは、やっぱりワクワク。
また楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »