« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

2006年12月10日 - 2006年12月16日の10件の記事

2006.12.16

クリスマス近し

クリスマスが近くなって、あちこちにクリスマスの風景を見かけるようになった。

毎年趣向をこらしている、銀座の花椿通り。
いつものお洒落な感じとは路線変更した、ちょっとユニークな旗がひらひら。
2006121607
雪だるま…なんだろうけど、ちょっとオバケっぽくて笑える。


家の近所のラーメン屋さんの前でも、クリスマスバージョンのものを発見!

2006121606
小さなお地蔵さまに、赤いサンタ帽。
これって、宗教の融合!?


買物したお店で、非売品だと言うチョコレートをいただいた。
2006121608
カレ・ド・ショコラ・ドット・コムという、いかにも今ドキ系の妙ちきりんな(笑)名前の会社のものらしいのだけど、この会社って個人でもオリジナルパッケージにしてもらえるらしい。
ちょっとしたパーティーの時とか、記念日にもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BICE東京@汐留でお誕生日ランチ

妹のお誕生日祝いで、カレッタ汐留最上階にあるイタリアンのお店でランチした。
最初はお誕生日に近い一週間前に予約したのだけど、たまたま私が体調を崩してしまい、一週延ばしたら上手い具合にすごくいいお天気になった。
せっかくの最上階なのだし、先週はかなりお天気が悪い日になったので、ちょうど良かったかも。

エレベーターを乗り継いで、中に入るとウェイティングスペース&バー。
ソファもあったのだけど、ついつい立ったままで築地や浜離宮、お台場方面の景色を眺めてしまった。

窓際の席に案内され、オーダーを済ませるとまずは数種類のパンを載せた銀色の入れ物がきた。
2006121601
お水の入った紫色のグラスからして感嘆モノだったのだけど、とにかく食器類がさすがイタリア!という感じで素敵だ。
そして、パンももちろんすごく美味しい。

オードブルにしろ、パスタにしろ、もちろん美味しさもビジュアルも一級品。
メインの魚料理に至っては、まるでケーキのような美しさだった。
2006121609

そして、いよいよデザートというところで、スタッフがバースデーメッセージが書かれたすごく素敵なプレートを持ってきてくれ、みんなで「おめでとう~♪」と拍手。
ちょっと大騒ぎになりつつ並んで撮ってもらった写真は、プリントアウトして帰りにプレゼントしてくれた。

こういうみんながニコニコしちゃうサプライズって、大好き。
誰か、私の時にも企画して欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テヘランからの贈り物

1年程前にテヘランに嫁いだ友人から、小包が届いた。
あて先には、一文字も読めないようなアラビア文字と一緒に、懐かしい彼女の文字が書かれている。

中身は、箱いっぱいのピスタチオとアーモンド。
2006121502
あちらの名産品なのだそうだ。

こちらでは珍しい、レモンフレーバーのナッツたち。
香ばしくってすっぱくって、不思議な感覚。

同封された手紙からは、新しい生活に挑んだ彼女の幸せな日々があふれ出していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.15

グラマシーNYの焼き菓子

会社に、お歳暮が届き始めた。
お菓子をいただいたらしく、「ご自由に~」と並べてあったので見てみると、”グラマシー・ニューヨーク”の物らしい。
それは、試してみなければ!!
2006121501
ブラウニーが人気だというウワサ(?)を知り、それらしいBASSOなる茶色いお菓子を選んでみた。

ん?固い…。
ブラウニーじゃない。
大きさや色はブラウニーっぽいけど、それは、大きなナッツ入りチョコレートクッキーだった。

”グラマシーニューヨーク”ってどーも聞いたようなと思ったら、玉川高島屋に入ってるそうな。
あぁ~、あそこねぇ~という感じ。

他に、新宿高島屋にもあるそうで、ちょこっとぐぐってみたら、銀座三越の”ジョトオ”や東京大丸の”キース・マンハッタン”も同系列。
しかも、経営はアメリカではなく名古屋の会社だとか。

いずれもデパ地下で大人気、行列必至のケーキ屋さんだ。
でもなんか、騙された感が…。
ま、美味しかったからいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松阪投手、レッドソックス入団会見

朝、TVをつけると松阪投手のレッドソックス入団会見を中継していた。

このところメジャーリーグで大活躍している日本人選手たちが増え、それじゃーウチでもと名乗りを上げたのかと思いきや、なんと高校野球の時代から彼を見ていたのだと言う。
女子アナとの恋愛&結婚で世間を驚かせ、既にパパでもある松阪投手。
TVに映るはにかんだような、でも誇らしげな笑顔は、甲子園で見せたあの笑顔と変わらない。

そうだ。レッドソックスと言えば、去年ロスへ向かう機内で観た「2番目のキス/FEVER PITCH」に登場する主役の男性が熱狂的なファンだったあのチームだ。
彼がレッドソックスの熱狂的なファンであることで、彼女との間にスッタモンダがある映画だった。

映画の冒頭で、夜中に彼が彼女の為にしたあげたことを
「コビトさんがやってくれたんだよ~。」
と笑顔で語るシーンがあって、その後ののさんが頻繁にそのセリフを真似ている。
昨日も私が夜干したままにしておいた傘を、朝いつの間にかたたんでくれてあって、
「ありがとう~!」
と言うと、
「コビトさんがやってくれたんや~。」
なんて言ってたっけ。

ボストン・レッドソックスは、特に地元に熱狂的なファンが多い球団なのだそうだ。
松阪投手とその家族たちも、きっと熱狂的な歓迎をされるのだろう。
それに応えて大活躍する姿、数ヶ月後に観られるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.14

ホームドア

東京メトロの駅のホームに、ホームドアが取り付けられています。
徐々にとのことで、普段通勤しているエリアではまだなのですが、池袋の駅では早々に工事完了。
20061212
丸の内線のテーマカラーで揃えて、ちょっと素敵。
これで、少しでも事故が減るといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

ノート・ノアールがラジオ出演

我らがノート・ノアールが、アコーディオンの高山さんと一緒にラジオ出演!
ラジオ日本の「ミッキー安川の雑オロジー」という夜中の番組ということだったのだけど、11時半なんて我が家では…(笑)。
とっころが肝心のラジオがないということが発覚し、慌てて買いに行った。
食事して帰ってくると、すぐに放送開始!
やれやれ、ギリギリ間に合った~(汗)。

ラジオを前に、ののさんと二人で耳を澄ます。
何だか、ちょっとわくわく。
FAXや電話を受け付けるということだったのだけど、聞いたような名前の人のが次々読まれるので、それじゃーとメールしてみたら…あははは、ちゃんと読まれちゃった。

ジャン研合宿にも気軽に顔を出してくれた高山さんも、やっぱり大物なんだよなぁと、ヘンなところで感心。
スタジオでの演奏を聴いているうち、ののさんはギターを持ってきて一緒にセッション♪

高山さんとのジョイントをか~なり前に千葉で聴いたことがあるのだけど、ラジオでの演奏を聴いていたらやっぱり素敵。
また一緒にライブをやって欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.10

若者よ働け!

食事をしての帰り道、たまたま通りかかったレストランに、サンタクロース発見!
かなり大きくって、嬉しくなって、思わず写真をパチリ☆
2006121008
いいな~、日本は平和だわ~と、何だかほのぼの。

ところがその後、そのお店の壁にあったかなりパンチの効いた求人広告にちょっと驚く。
2006121007
いやはやなんとも。

でも、こういうお店で働いたら、いろんな意味で勉強になりそう。
入ったことはないお店だけど、きっといいお店なんじゃないかしらん?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧味食卓 サラマンジェ・ガラ

買物帰りに、たまたま見つけた路地裏のブラッスリーに入ってみた。
2006121705

カラフルなランチョンマットが敷かれたテーブルや、壁のロートレックのポスターがフランスの田舎町にある雰囲気で素敵。
黒ビールとグラスワインをオーダーすると、それぞれちょっとおぉっ!と思わせるようなグラスに注がれてきた。
2006121701
ワイングラスは、ビックリするほど大きい。

生ハムをつまみにチビチビやっていると、高知産茄子のオーブン焼きカキのソテー添えがきた。
2006121702
黒板にあったので「カキ」につられてのオーダーだったのだけど、思いがけずにすんごいちゃんとした物が来たのでビックリした。

続いて、サンマと焼き茄子のオーブン焼き。
2006121703
これも、ビックリな形。
味はまさしくサンマなのだけど、こんなにお洒落な料理になっちゃうなんてー。
しかも、トマトソースがすんごく似合う。
サンマって…フランス料理でも使うんだったかしらん?

鴨のコンフィーパリパリ焼きを堪能した後、嬉しくなってデザートもいってみた。
2006121704
スタッフしたカボチャの上にバニラアイスということだったのだけど、本当にそう。
カボチャは、素材そのまんまの甘さのみ。
アイスクリームの甘さがあるので、逆にそれがよかった。

聞けば、フランス料理のお店でコースで出されるようなお料理をシェアして食べられるようにと考えて作っているのだそう。
この地で14年も営業しているそうだけど、ちぃとも知らなかった。
う~~ん、この界隈ってさんざんウロついてたのだけど、そんなに行ってなかったかなぁ。
でも、これからはこのお店目当てに行くことになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DJANGO…かと思ったら

渋谷で買物して、食事でもしようと歩き出したら、道の向こうにJAZZのお店らしい案内看板が見えた。
気になったので道を渡り、路地に入る。

すっごく懐かしい道だった。
前は、渋谷に来ると大抵ウロついていた通り。
一番好きだったエスニック雑貨のお店も、お店で見つけてランチにいったフレンチのお店も、その向こうにあった小学校さえもなくなってしまった。

看板のお店は中々見つからず、更に先まで行って中古CD店の奥の暗い階段を降りてみる。
階段に面した古びたコンクリートの壁は、宣伝用のビラがたくさん。

と…その一枚に、思わず吸い寄せられた。


2006121706


なぁんだ、DJANGOじゃなかった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »