« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

2006年7月30日 - 2006年8月5日の6件の記事

2006.08.04

虎之介 はなれ

y女史と、久々に食事。
5月に行ったベルギー&フランス土産を渡そうとずぅっと彼女に時間ができるのを待っていたら、ここまできてしまった(汗)。
ようやく仕事も、一段落ついたらしい。

で、せっかくだからと前から行ってみたかったお店に電話を入れたら、早い時間には予約が取れず、ネットで検索した数軒をあたってようやくこちらに予約が取れた。
でも、よく取れたなぁと思うほど、場所もいいし素敵なお店だった。

エレベーターを12階で降りると、大きく取られた窓から東京の夜景が見える。
東京タワーが見えて、単純に嬉しかったりして。
見ようと思えば(ほとんど見ないけど 汗)、通勤電車からも見えるのだけどね。
受付で名前を言い、案内のおねーさんの後を付いてガラスの廊下を歩き、いくつもの段差を上がり、更にらせん階段を上がると別の案内嬢が待機。更に後を付いて段差を上がり、角を何度も曲がって個室に通された。
半個室のつくりは最近多いけど、こちらは完全な個室だった。
これなら、商談やら密会やら(笑)にも使えるだろう。

予約する為にはコース料理を予約しないといけないとのことで、伊勢海老コースにした。
なので、お店でのオーダーは、ドリンクのみ。
ほんのひと口だけの梅酒が切子の美しい杯に入れられて出され、早速お豆腐、お造りと、料理が運ばれてくる。
たまりにたまった話をしつつ、写真やお土産を見せつつ、飲みつつ食べつつだ。
あー忙しい(笑)

でも、お料理はどれも工夫され、そしてすごく美しい。
2006080401
このお造りなんか、薄く切った大根がお皿のようになっていて、その上に載せられていた。
更にその大根も、カットしたグレープフルーツが台になっている。
もちろん、全て完食。当然だけど、お造りもコリコリして新鮮で美味しい。

その後、背黒鰯の入ったもずく酢、シャコとアスパラの絹田揚げと続き、いよいよ伊勢海老。
2006080402
サザエと一緒にグラタンになっていたのだけど、「お好みで」と言われたアメリカンソースをかけずにいたら、先にかけてみたy女史が
「こっれ、うんまぁい!」
と言う。
どらどらと試してみると、そっかー、アメリカンソースって伊勢海老の殻から作ったソースなのねー(←無知 汗)。
そりゃもー、美味しかった!!

温かい料理が続いた後、涼しげなガラスの蓋物が出てきた。
2006080404
鱧や冬瓜、かぼちゃなどの煮物に、ひき肉入りの餡がかけてあり、ひんやりと美味しかった。

でも、クーラーがちょっと強くて段々寒くなってしまい、スタッフに温度を上げてもらうようにお願いした後、タイミング良くあったかいお素麺が出てきた。
茗荷が入って、さっぱりとしたいいお味。

その後、デザートとして柑橘系のソースがかかったムースが出されて、コース終了。
「伊勢海老コース」という割にはあんまり伊勢海老が出てこなかった気もするけど、まぁ、美味しかったからよしとしよう。
それから、予約の時にはボリュームが押さえ気味だと言われたのだけど、私たちには充分な量だった。
小食ですからねぇ、おほほほ♪

完全個室のお部屋もゆっくり話せて良かったけど、部屋によっては夜景が見えるらしい。
問題は、帰ろうとすると迷路状態でひとりでは出口にたどり着けなかったこと(笑)。
少人数でもグループでも、商談でも家族でも、もちろんカップルでも。
いろいろに使えそうなお店だった。

いいとこ、開拓したぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

ウサギが来た~!

ののさんが使っているクレジットカードのポイント交換で、ウサギの形をしたソルトミル&ペッパーミルのセットをいただきました。
2006080202
人気商品のようで、よく雑貨屋さんでも見かけます。

後ろにマグネットが付いているので、冷蔵庫にピタッ。
耳の部分を握ると、中から挽かれたコショウや岩塩が出てくる仕組みです。
キュート過ぎないところもお気に入りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.31

蝉が鳴いてる…

梅雨明けから、一日経った。

仕事中に、ふと気づくと窓の外で蝉の鳴き声。

暑い暑い、夏のはじまり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.30

久保田利伸@代々木オリンピックプール

GWに静岡で観るはずだったのが延期になり、どうしようかと思っていたのだけど結局代々木で観ることにした。
まぁ、観るべきライブはあれこれあっても結局行くことになるのだろう。

延期になった理由が理由だけにちょっと心配だったのだけど、まずまずいつも通りの元気なステージ。
デビュー20周年ということで、新しく出たアルバムの曲だけでなく古くからのお馴染みな曲が多い。
今更ながら、結構ヒット曲って多いんだなぁとヘンに感心(笑)。
デビュー曲からのPVを組み合わせた映像と音楽をmixさせたものを観せる趣向に、中村勘三郎さんが勘九郎として最後に演じた歌舞伎座での舞台を思い出した。
また、公開中の映画「日本沈没」の主題歌をソンミン嬢が登場して一緒に歌う場面があったり、ずっとあこがれ続けていたアメリカの音楽番組「ソウル・トレイン」に出演した時に歌った曲を歌ってみたりと、なかなかに盛りだくさんの内容。

そして最後は、恒例のダンス大会!
会場を3つのパートに分け、それぞれ違うダンスを曲に合わせて踊らせる。
誰がいたのか知らないが、有名女優さんたちもいたらしいVIP席でも踊る人がたくさん。
ちとマンネリ?とも思いつつ、私もセクシースネイクチームの一人として一緒に踊ってしまった♪

代々木オリンピックプールには何度もいろんなアーティストのライブで来ているけど、最初にライブをしたのはなんと彼なのだそうだ。
これだけの大きなハコに匹敵するだけの人気と実力を保ち続けていられるのは、並大抵のことではない。
健康管理も含めて、これからも頑張っていって欲しいアーティストだ。

ただ、代々木の音響がこれほど酷いと思ったのは初めて。
2階スタンド後方って席も初めてだったけど、何とかならないもんなのかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校が甲子園へ

母校の硬式野球部が、念願の甲子園行きを決めた!
途中、最近も度々甲子園に出場している古くからのライバル校を倒し、そこから周りのムードも一気に盛り上がった。
その後も次々強敵を倒しての、悲願達成。
なんと、32年ぶりの出場だそうだ。

私が子供の頃は「甲子園の常連」だったはずだけど、そんなに行ってなかったとは。
っていうか、私が子供の頃が既にはるか昔だわ(爆)

現役だった頃、地区大会はほぼ全ての試合の応援に行った。
地方だったこともあり、地元の放送局では全試合が中継され、大口開けて応援している姿をテレビに映され、後で友達に笑われたりもした。
でも、野球観戦は大好き。
プロ野球も好きだけど、高校野球はまた別の面白さがある。

せっかくだから、できれば甲子園まで応援に行きたいところだけど・・・。
校歌って、ちゃんと覚えてないかも。
応援かも7曲とかあったけど、全部は歌えないかも。
熱射病で救護室直行になることも、マチガイナイしなぁ(汗)。

やっぱ、自宅でビデオ観戦なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つばめグリル

ライブの為に原宿に行こうと渋谷まで出たら、なーんと原宿方面に向かう山手線が止まってるー!
地下鉄を乗り継いでなんとか私は原宿までたどり着いたものの、免許更新で鮫洲に行っているののさんはどうなるのー?と考えた末、私が品川駅前まで出向くことにした。
二人で一緒にいれば、お互い安心だしね。

そうメールして再び原宿駅に着いた頃には、な~んだ、もうちゃんと復旧していた。
それでも予定通り品川まで行き、とりあえずは食事をということで出かけたのが、駅前にあるつばめグリル。
つばめ風ハンブルグステーキと、ついついオーダーしてしまったレーベンブロイが美味しかった。
2006073002

昼間っからビールも、たまにはいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »