« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月2日 - 2006年7月8日の5件の記事

2006.07.08

こどもののみもの

ちょっと前から気になっていたのですが、先日「黒」を発見したので買ってみました。
20060708

お味は、うーーーーん…。
ルートビアみたいな感じを想像していたのですが、まんま甘いコーラでした。
サンガリアって、こういうの得意ですよねぇ。

そもそもはガラナがビールっぽい(?)ってことが発端だったようですが、もう少し違う味かと思ってました。
ま、パッケージが可愛いし、これはこれでいいかも。

ちなみに、最初にこういうのを発売したのは、他のメーカーさんのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

ろくまる五元豚恵比寿

近頃更に増えつつある豚肉料理のお店ですが、中でも青山や丸の内といった競争率の高い地域に次々出店しては大人気となっている「ろくまる五元豚」というお店に行ってきました。
少し前にすぐそばの豚肉料理の人気店に行ってきたばかりだし、そことの違いも気になるところ。

やはり人気は豚肉料理で、豚しゃぶがウリ。
以前は青山店だけにあったらしいコラーゲン豚しゃぶがこちらの店舗にもあったので、早速こちらをオーダーし、待つ間にと一品ものをあれこれオーダー。

中でも、ののさんとってもお気に入りだったのが、自家製ポテトサラダ。
2006070702
ベーコンがごろごろしていて、すごく美味しかったです。

そして、最近話題のイラスト入りカップ酒。
特に人気だという中から、ニャンカップとこなき純米カップを選んでみました。
2006070703
キュートなニャンカップは静岡のお酒で、サラリと飲みやすい。
当然ながら(?)鳥取県境港産のこなき純米は、「妖怪泣かせ」というだけあって超辛口で、オトナの味でした。

お待ちかねのコラーゲンしゃぶしゃぶ。
2006070704
あっさりさっぱりで、スルスルっと入っちゃいます。
美味しくってお肌にも良ければ、言うことなしです。

ところで、この日は七夕。
こちらのお店の外にも飾り付けがされていて、願い事を書いた短冊がたくさん下がっていました。
帰り際に短冊を渡され、お店の方に付けていただきました。
ののさんは、このところずぅっとパソコンの調子が悪くて困っている、大阪の仲良しギタリスト・しげちゃんのことを書いていました。
2006070707

イヤな事件が続く世の中、もっともっとシアワセな笑顔が増えるといいなぁと思った夜でした。、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

ジャイアンツ戦@東京ドーム

このところ低迷中の我らがジャイアンツにカツ!を入れるべく(?)、久々にドームでG戦観戦。
席にたどりついてまだちゃんと座る前にYEBISUビールのタンクを背負ったおねーさんと目が合い、すかさずGET♪
せっかくの「ハレ」の日だから大抵YEBISUにするんだけど、結構待たされることが多いのだ。
既に席にいた母は呆れていたけど、幸先いぃ~とご満悦。

お楽しみのお弁当は、さんざん迷った末に大増の松花堂弁当。
2006070403
母の炊き込み弁当も美味しそう~と覗き込みながらパクつく。

この日の対戦相手は中日。
紺色のユニフォームは今年からだと思うけど、かつての大洋ホエールズみたいでヘンな感じ。
ちょっとしたデジャヴっていうか(笑)

ところで、お弁当を買いに行った時に、終身名誉監督の長嶋さんのおっきな写真が出ているところがあったので何かと思ったら、みんなで闘病中の長嶋さんにメッセージを書こうというイベントだった。
書いて出すと、カードのお返事がいただけるというので、早速書いてきた。
2006070405

ジャイアンツも、長嶋さんも、頑張れ~~♪
2006070404

え?この日の試合結果?
あはははは~~…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オ・デリス・ド・本郷でランチ

誘われて、オーデリスド本郷のビストロで初ランチ。
夜は何度か行っているのだけど、ランチは初めてなのでちょっとワクワク。

キュッシュやサラダなど数種類から、お肉屋さんのサラダをチョイス。
2006070401

パンが食べかけですが(汗)。

サラダと言えどもいろんな具が入っていて、ボリュームも充分。
お洒落なお店のせいか、店内は圧倒的に女性客が多いです。
お隣の席に唯一いた男性客は、何となく落ち着かない様子でした。
ランチとしてはちょっとお高めだけど、たまに行ける素敵なお店があるのは嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

晴庵

行ってみたいお店がいろいろある、学芸大学の駅で待ち合わせ。
イザとなるとここ!というお店が中々決められずさ迷った末、落ち着いたのが「晴庵」という一見小ぎれいな居酒屋さん風のお店。
中に入ると小じゃれた食堂みたいだったが、ほぼ満席だった。

いくつかをオーダーしてしばらく待っていると、突き出しに茹でとうもろこし、小海老のから揚げ、そして何とところてんが出てきた。
2006070201
ところてん!?って思ったけど、「酢の物」と思えば至極真っ当。
これだけで、店の姿勢がわかるようでワクワクした。

その後、北海道産茹でアスパラ、日向地鶏焼ゆず胡椒添え、隠元と人参の天ぷらと、次々オーダー。
2006070202
中でも、シンプルながら秀逸だったのがアスパラ。
こういう物がすごく美味しいお店って、本当に素晴らしいと思う。

シメは、巨大な梅干しが入ったお茶漬け。
2006070205
美味しくないワケがない。

店内は、仕切られた半個室あり、テーブル席あり、ひとり客もOKのカウンターありで、いろいろな使い方ができるようになっている。
日本酒や焼酎の品揃えもウリのようで、入り口正面にはワインセラーのような冷蔵庫があり、人気のお酒がズラリと並んでいた。
接客も、煩くない程度に気配りされておりいい感じだった。

住宅街にいいお店を見つけ、いい気分でお散歩しながら帰った。
ここでは、まだまだ発見ができそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »