« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006年6月18日 - 2006年6月24日の19件の記事

2006.06.24

生茶・八十八夜限り

5月2日の八十八夜に摘んだ茶葉のみを使った生茶だそうです。
2006062413

お味は…うーん、よくわかりません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメの親子

二子玉川駅の構内に、何とツバメが巣を作っていました。
親鳥が戻ってくると、4~5羽のちっちゃな雛達が、いっせいにちぃちぃと首を伸ばします。

2006062410
かわいいぃぃ~~~!!!

でも、駅構内。
天井のライトの上です…。

早く対策しないと、被害者(!)が出そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オテル・ドゥ・スズキ

さぁてそろそろ帰ろうか~と言いつつ、目はたくさんあるデザートショップに釘づけ。
仕方ないので(?)何か買って帰ることにし、オテル・ドゥ・スズキのなめらかプリンと黒ごまプリンを買うことにした。
2006062412

プリンは、アニスの香りがする独特のもの。
好き嫌いが分かれそうな味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男前豆腐店二子玉川店

ニコタマまで来たら、やはりここは外せません。
玉川高島屋に、男前豆腐店の直営店があるのです。

前に行った時には眺めただけで帰ってきたのだけど、今回はののさんも一緒だしということで、イソイソと店舗へ。
少しの間にすっかり知れ渡ったらしく、私の前に楽しそうにお買い上げしていた老婦人は、テレビで観たということでした。
スタッフはオリジナルTシャツと前掛けで、女性ながら中々にオトコマエでした(笑)。

さて。
お買い上げしたのは、絹厚番長と京都がんも番長の、番長シリーズ(?)
2006062411
名前に似ず、中々に繊細で優しい舌触りでした。
ここで買うと、男前ビニールバッグに入れてくれるのが嬉しいです。

本当は、前に見かけて他では見ないお嬢豆腐を買おうと思っていたのですが、製造が追いつかずにストップ状態なのだそう。
いろいろ新製品も急増し、ますます人気ですが、お嬢にも復活して欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュポン!?

まだまだ続く、二子玉川散策。
オシャレなカフェを後にして、高島屋の店内ををウロつく。

結構いい時間になってきた。
急がないと閉店時間も近い。

と、早足で食料品売り場を歩いているとなんと!!
マカフェリギターのメーカーとして有名な「デュポン社」の商品を発見!?

思わず駆け寄ってよく見ると…

2006062409

なーんだ…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEACE

川に到着して、ちょっとまったり。
すぐそばを通る電車が橋を渡るのを眺めたり、久々に広~い空を見上げたり。
街中のお散歩と違って、こういう所へ来ると近所でもちょっとしたアウトドア気分だ。

でもって、河川敷の向こうの方に何やらお店らしきものを発見。
とりあえず、行ってみる。
カフェレストランらしい。
2006062406

たくさんの人たちが、飲んだり食べたりおしゃべりしたり。
楽しそう~。
外の席も少しあったので、ちょっと寄ってみることにした。
2006062407
思いのほか食事もしっかりしていて、雰囲気もいい感じ。
お客さんも、オトナな方が多い。

ヒューガルデンと、カプレーゼを軽くいただく。
2006062408
このビールって、外で飲むのが本当によく似合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二子玉川散歩

夕方、なんとなーくお散歩したくなった。
行き先はどうしよう?
来たバスの行き先で決めちゃおう!

ということで、来たのが二子玉川行きだった。
終点まで行き、すぐそばの川に向かう。
本当は等々力に行こうかな~と思っていたので、気分は「川」だったのだ。

で、多分こっちかなぁという方向に歩いてみる。
ふつーに住宅街だし、方向が合っているかどうか保証もない。

と、不思議なもんが向こうに見えた。
土手かと思ったのだけど、向こう側に家も建っている。
ちょっと線路があるようにも思えたけど、途中が途切れているのでそれも違う。
で、とりあえず小さな階段があったので登ってみた。
2006062402

そしたら…。
2006062403
なーんもなかった(笑)。

結局何なんだろう?
そのまま、反対側にあった階段で降りた。

少し歩くと、猫発見!
しゃがんでカメラを向けると、にゃーと寄って来た。
2006062404
めっちゃカメラ目線だし(笑)。
人なつっこいなぁ。

そのまま歩いていたら、川が見えてきた。
いい風~と思ったら、こんな看板が…。
2006062405
住宅街のすぐ脇とはいえ、何だか淋しいねぇ。

そういえば、二子玉川の花火大会って、もう今年はやらないのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

ラ・ブランジェリー・ピュール

ちょっと前に発見したパン屋さんに、ようやく行ってみました。
外観からして、いかにも良さそう♪
2006062306

夕方でそろそろ店じまい~な雰囲気ではありましたが、ハード系のパンやクロワッサン、果物を使ったパンなどいろいろありました。
和系素材のパンもあって、店内をぐるぐるしちゃいました。

この辺りには、「今度来なくちゃ!」なお店がまだまだ満載です。
そーいえば、斜め前のケーキ屋さんにはまだ行ってないなぁ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

玉ひで

お店に到着したのは、開店30分前。
2006062304
既に1回転半程度のお客さんが、行列を作っていました。
ま、こんな程度ならここんちとしては少ない方かと。

観光客やら近隣のサラリーマンやらと一緒に、待つことしばし。
ようやく、お店の中に案内されました。
下足番のおに~さんに促され更にレジへの列に並び、ここで食券を買います。

親子丼を考え出した方の名前にちなんだ「とくの親子丼」という鶏を使ったのがあってちょっと気になりましたが、ここはやはり軍鶏を使った元祖親子丼のとろとろにしました。
親子丼の美味しいお店って、卵がとろとろというところが多いと思うのですが、結構ダメな方もいますからね。
このお店では選べるようになっていました。

席は当然のことながら、相席です。
鳥のだしがいっぱいのスープをいただきながら待っていると、ようやく親子丼さまがご登場~♪
2006062305
軍鶏の臭みが全くなく、卵もすごく美味しかったです。

最近は鶏料理を出すお店も増えましたが、こういうシンプルなお料理は素材が勝負!
機会があれば、かなり高級店になってしまう夜にも行ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小伝馬町~人形町界隈

ちょいと用があって、小伝馬町に外出。
せっかくなので、人形町でランチすることに。

歩いていると、面白いもんが続々登場。
道沿いには、「お富さん」で有名な玄治店の碑が建ってたり…。
2006062302

さらにその前には、思わず吸い寄せられてしまうような魅力的な日本家屋の「うぶけや」さんがあったり・・・。
2006062303

そんなこんなであちこち吸い寄せられつつ、目的地を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

La Belle Epoqueライブ&セッション

先月に引き続き、第4木曜日にブルドラへ。
今回は小林クンと藤原クンの二人にsotaクン、それになーんとあの!!!若柳吉三郎氏が加わっての豪華なセッションホストだ。

ということで、ジャン研メンバーも何人か集まったのだけど、他にも大きなアコーディオンを抱えた男性が参加していた。
一番奥のカウンターにいらしたのだけど、ライブ中から気になる気になる(笑)。
とはいえ、当然このメンバーでの演奏もワクワクもん。
サウスポーの若柳さんの隣に小林クンが座り、久し振りにシンメトリーな(笑)ギターの演奏を堪能した。
P1050440
もうちょっと聴きたいよぉぉというところで、こちらも皆さんお待ちかねのセッションタイム。

kabutoさん、ののさんのギター、mizuyoちゃんのバイオリンに続き、いよいよ先程のアコの男性が登場。
おぉっ!なんて素敵なボタンアコ♪
ニット帽に白いTシャツ、ジーンズのラフなスタイルで大きなアコを抱えて登場する彼に、店内は大注目だ。
P1050435
うわわー、かなり上手いじゃないの~。
演奏後に、小林クンから
”素晴らしい演奏でしたね~!”
と言われてたのだけど、後で聞いた話によるとまだアコ歴は1年ほどとのこと。
その前は打ち込みをやっていたそうで、アコの資料を集めるうちに演奏するまでになってしまったのだとか。
しかも彼、ジプシージャズしか演奏しないそうで…ニヤリ♪

この日はもうひとりアコの方が参加されてたし、sotaクンとmizuyoちゃんの師弟対決(!?)もあって、かなり楽しめた。
P1050445

次回の第4木曜もこのメンバーでのセッションホストなのだそうで、またまた楽しみだ。
そういえばこの日のお知らせが若柳さんからののさんにメールされてきたのだけど、文章の最後に
”愉快な奥様にも宜しく!”
と書かれてあったそうな(爆)。
若柳さんにそう言われるなんて…これは喜んでいいのかしらん???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

zozoi

ずぅっと行ってみたいと思っていたカフェに、ようやく行った。
ちょうど1年前にも今日こそ~と行ったら、何かの撮影で使っていて入れなかったことがあり…本当にようやくだ。

公園のまん前という素敵なロケーション。
今の季節は公園に面した扉も全開で、夕暮れ時のいい雰囲気だった。

オーダーしたのは、チキンのオレンジ煮。
2006062202
正式には若鶏のオレンジ煮だったかな?
「チキンオレンジ下さい。」
と言ったら、若いスタッフの目が二瞬くらいテンになっててこっちが慌てちゃった。
でも、このお値段ならできればワンプレートでなく、ちゃんとライスとチキンを別々のお皿にして欲しかったなぁ。

入り口脇の席では、若いカップルがお茶しながら公園を眺めてはおしゃべり中。
なーんか、シアワセって感じだ。
ぼぉっと外を眺めながらお茶、とかいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

honsan cafe

裏本郷(?)のカフェで、ひとりランチ。
カレーと丼とスープの3種類から、今日は山芋とそぼろ、おくらが乗ったネバシャキ丼をセレクト。
2006062201

スープも付いて、結構なボリュームがありました。
コーヒーも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車両故障ー!?

駅に行ったら、車両故障で電車が止まってました!

そんな訳で、朝っばらから旅。
おかげで、行ってみたかった駅まで歩いて行っちゃいました(笑)
車両故障ー!?
できれば、もう少し楽しんで歩きたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

金魚坂

「山猫軒」を出た後、更にお茶。
「ネオシッティング・ルーム」を覗いてみるが、あいにく満席だったので、それならと「金魚坂」へ。
通りから細い道を歩くと、暗い住宅街に突然現れる洋館は知らない人はかなりビックリなはず。
2006062108
案の定後輩も、「なんですかー!ここっ!!」と大騒ぎだった。

こちらは最近になってやたらあちこちで紹介されているのだけど、元々は300年以上も続く金魚の卸問屋さん。
今のような形態にしたのは5年ほどまえなのだそうだけど、長いことこの界隈をウロついている私も雑誌で目にするまでその存在すら知らなかった。

江戸時代の金魚の種類をお相撲の番付表になぞらえたユニークな表が貼ってあったり、さりげなくアンティークな小物が置かれていたりと、ちょっとノスタルジックな雰囲気。
運ばれてきた紅茶のポットは、下に小さなろうそくを入れたウォーマーの上にセッティングされて、なんだか素敵。
2006062104

お店を出て前にある金魚たちの泳ぐのを眺めていると、お店の方が
「良かったら奥もご覧下さい。水に落ちないようにね。」
と、奥のライトを点けてくれた。

手前の何倍かあるコンクリートの堀が奥にはあり、区切りごとに違った種類の金魚たちが泳いでいる。
絶滅寸前と言われるメダカもいた。
周りには浮き草や金魚鉢。金魚鉢はポップな物もいろいろあって、ちょっとしたインテリアにもなりそう。
2006062106
熱帯魚も素敵だけど、金魚鉢に紅い出目金なんて、ちょっと涼しげで素敵かもしれない。

今度は、前からここで金魚すくいをしたいと言っている後輩も連れて来てあげなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山猫軒

後輩と、「山猫軒」でお食事。
本郷特集の雑誌で見つけたらしい。
結構前からあるらしいのだけど、知らなかったなぁ。
あの場所だったら何度も前を通ってるし、お店の名前はもちろん概観だって”おぉっ?”なお店なんだけど。

私が知らなかっただけに1本入ったわかりづらい場所にあるのかとおもいきや、本郷通り沿いのかなりわかりやすい立地。
看板には、「とびどぐもたないでください」とあって、ニヤリとさせる。
2006062101

6時過ぎに行ったらまだ誰もお客さんがいなくて意外だったのだけど、徐々に賑やかになってきて、帰る頃には結構な混雑ぶり。
フード系はカレーやスパゲティ、コロッケといった洋食なのだけど、かなりアルコール類が充実しているのでそのせいかもしれない。
2006062103
特にカレーが美味しかった。
本郷は、喫茶店からインド料理店まで、とにかくカレーの美味しいお店にはことかかない。

閉店は23時。この界隈としては遅い方だろう。
大人のメルヘンを感じつつ、ちょっといい時間を過ごせるお店だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

紙婚式

結婚して、ちょうど1年経ちました。
金婚式や銀婚式はよく耳にしますが、1年だと紙婚式になるのだそうです。
紙でできた何かを贈るということなので、ののさんにはカードを贈りました。

驚いたのは、親兄弟や友達から手紙や電話、メールだけでなく、お花やお菓子のプレゼントが届いたこと!
2006062003
自分の結婚記念日だって忘れちゃう人がたくさんいるのに、その気配りには本当に感激しました。

去年結婚式でも感じたことですが、こういった周りの方達がいらっしゃるからこその私たちなのだなぁと、あらためて感じます。
これからも1年1年、そして毎日を大切に、ハッピーに生きていきたいと思います。
みなさん、どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

La gioia

千葉の練習会から帰って、大急ぎで支度してまたお出かけ。
翌日が結婚記念日なので、近所のレストランを予約してあったのです。
こちらは少し前にできたお店で、いつか行ってみたいと思っていたところ。
たまたま前を通りかかった時に「結婚記念日の方にプレゼントをします」なーんていうドンピシャな貼り紙を発見し、早速予約したのでした。

ということで、その「プレゼント」であるシャンパンで乾杯♪
2006061803_1
ののさんも、久々に結婚指輪をしてきてくれました。
いつもしている方もたくさんいらっしゃるし何でもないようなことですが、こういう「特別感」はすごく嬉しかったです。

食事は、セロリとドライトマト、からすみのサラダや魚介のスープ仕立てといった前菜3皿をまずチョイス。
2006061802
からすみって、イタリアではこんな風に食べるんですね。
考えもしませんでした。

お腹の具合をみながら、お肉料理は子羊のグリル。
2006061805_2
これはもちろん、「ラム」だから(笑)。ののさんのチョイスです。

パスタとリゾットを盛合せでいただいた後、デザートのプレートを見てビックリ!
2006061806
お皿の端に、チョコレートでメッセージが書かれていました。
こうしたちょっとしたサービスって、すごく大事ですよね。

とても上品で落ち着いたお店でありながら、お値段はとっても押さえ気味。
味も美味しいし、スタッフも優秀です。
エントランスはバル風にしてあってテラス席もあるので、ワイワイ楽しむこともできそう。
次はまた、違ったシチュエーションでも行ってみたいお店です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン研千葉支部練習会

このところ井の頭公園での練習会がなくって残念だなーというムードが漂っていたところへ、kabutoさんから千葉支部練習会へのお誘いをいただきました。
二つ返事で…っていうか、聞いた時にののさんの顔に「待ってました!」って書いてあったんですよね(笑)。

場所は、「モータウンクラブ」という住宅街にあるお店。
以前、ニグロッツのライブでののさんは来たことがあるそうです。
私たちがお店に行った時には、既にセッションが始まっていました。
少しだけ飲んだり食べたりした後、なんと3組に分かれてステージで演奏。
しかも、私まで参加しちゃいましたー!(滝汗)

トリは、落語家さんとのコラボを終えてちょうどやってきた太田さんも交えたsayukiさん、kabutoさん、メリーさんのグループ。
ジャンケンで決めたのに、なんか結構すごいメンバーだったりして。
2006061701

その後も、あれやこれやのバラエティーに富んだ内容のステージをかわるがわる披露し、ちょっとしたかくし芸大会調になってみたりしつつ、セッションも続く。
太田さんが最初に演奏したのがユーミンだったのには、驚いたなぁ。

終電になっても帰るつもりが案の定帰れず、深夜になって千葉支部支部長NORIJI邸へ。
その後も明け方まで話が弾み、数時間の仮眠(?)と食事の後、またまたセッション!
でも、それぞれに収穫のある練習会だったようです。
私は…とりあえず体力をつけないと~。

それにしても、NORIJI邸は素敵。
2006061803

まるで、南仏のリゾートホテル(行ったことないけど)です。

2006061805_1

これが個人のお宅だなんて、しかも壁を家族で塗ったなんて、私には考えられませーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »