« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

2006年3月19日 - 2006年3月25日の11件の記事

2006.03.25

やねせんJAZZ FES

恒例となったやねせんJAZZ Festivalが、今年は5月20日に決定!
龍虎の二人、そして福島さんやsotaクンの千駄木Django楽団も出演します。
2006032409

去年は浜田さんのツアー初日と重なってしまい、龍虎の演奏までしかいられなかったのですが、今回は是非フルで観たいです♪

上野の水上音楽堂で、風に吹かれつつJAZZが楽しめます。
出演者のレベルも高いようで、かなり期待できそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍虎@Django

そんな訳で、急遽久々に龍虎ライブでこれまた久々の千駄木Django

この日はギター講師をしている小林クンの生徒さんの女のコたちが来ていて、女の園状態でのスタートだった。
2006032408

その後、龍虎も出演が決定した5月に行われるやねせんフェスの実行委員長さんやらのお店の常連さんたちの男性陣もやってきて、満席で盛り上がる。
龍虎は今、夏のアルバム発売に向けてレコーディング真っ最中なのだそう。
新曲も何曲か披露され、相変わらずその完成度の高さに唸りながら聴いた。

ここんとこライブも少なめだけど、アルバムを楽しみに待つことにしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根津 よし房 凛

夕方、仕事が終わって携帯を見ると、龍虎の小林クンからメールが来ていた。
なんだろうと見てみると、なーんとその日のライブのお知らせだった。
聞いてないよーと思いつつも、久々の龍虎ライブ
場所は千駄木Djangoで会社からも近いので、寄り道しつつテクテク歩いて行くことにした。

桜が五分咲きの東大の中を抜け、池之端門から再び通りに出る。
ここから出たのには単に近いからということもあるのだけど、門の脇に弁慶鏡の井戸というのがあるので今どうなっているのかを確認したかったのだ。
以前よりちょこっと整備された形でちゃーんと残されていて、ちょっと嬉かった。
2006032403

さて、時間もあることだしちょこっとオナカに入れてから行こうと思ったのだけど、遅いランチであんまりオナカも空いていない。
で、おそば屋さんに行ってみた。

何軒か覗いた末、ちょっと良さそうな店構えのお店を発見!
2006032407
お店の前に出ていたメニューを見ると、中々面白そうな料理が並んでいるので入ってみることに。

オナカと相談してちょっと迷った末のオーダーは、まず、おそばを板状のまま辛目のお味噌と一緒に皮の中に巻き込んだ春巻き。
2006032405
こういう発想って、いいなぁ。

おそばは、ぶっかけのきざみそば。
いろんな具が入っていて、体に良さそうな感じ。
2006032406
手打ちなのだけど、ものすごく腰がある独特の食感にビックリ。
お酒もちょっとこだわったものがあるようで、ちょこっと呑んでつまんで~というのも良さそう。

次は、ゆっくり行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

厳選洋食 さくらい

出かけた先で、遅いランチ。
あれこれお店はあるものの、今ひとつピンとこなくてさ迷った末、前から行ってみたいと思っていたお店に行くことにした。

その界隈を行く人なら誰でも知っている庶民派の洋服屋さんと同じ経営だと知ってビックリ。
かなりスタイリッシュな雰囲気の洋食屋さんだ。

オーダーしたのは、ハンバーグのランチ。
2006032401

リベンジの気持ちもちょっとあった・・・かも?
次は、夜も行ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道から来た「さくら」達

本屋さんに行こうと、久々に八重洲口に出た。
既に暗くなった歩道を歩いていると、ひときわ明るいお店が見えた。
2006032301

「北海道フーディスト」の文字に、思わず中に入ってみる。

いわゆる地方物産館のようだったのだけど、かなりのスペースが取られ、その半分近くがレストランだ。
店頭には、ソフトクリームのポスターも貼られている。
様々な商品が並ぶ店内を歩いていると、「さくら」という名前のチーズを発見!
なんとこれ、チーズオリンピックで金賞を受賞しているチーズなのだそう。
開花宣言があったばかりだし、ののさんもチーズは大好きなので買うことにした。

お店の奥のイベントスペースには、せたな町から来たという漁師さんが何やら海の幸の加工品を販売中。
ワイシャツにネクタイ姿、営業っぽいトークに色白の顔は、いかにも販売員な感じだ。
聞けば海老とイカを獲っていて、色が白いのは漁が夜行われているからだとのこと。
その漁師さんからは、桜色をした「さくらいか」という、イカの中にスティック状のにんじんその他を詰めてお酢を使ったたれに漬け込んであるものを買うことに。

そんな訳で、今夜は北海道から来た「さくら」をいただいた。
2006032302

お花見するのに、こんなお料理があったらいい感じかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

リベンジならず

前に限定メニューのハンバーグを食べ損なった「牛庵」に、リベンジに行きました。
ところが、着いたのが12時ギリギリ!
しかも、何と私の目の前で最後の一食が…(涙)
ヒレとろろ弁当、かなり美味しかったです〜。p506ic0024052072.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

サクラサク!

会社近くの小さな桜の木でも、かなり咲いてきていました。
でも、まだまだ風が冷たいです。p506ic0023986535.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

開花宣言!

このところ暖かい日が続き、今日も朝から日差しいっぱい。
そろそろ開花するのじゃないかな~と、出かけた帰りにちょっとだけ遠回りして桜の様子を見に行ってみました。

桜並木を見上げると、案の定ところどころに咲いている花を発見!
今週はこの先雨模様の予報が出ていますが、状況次第ではすぐにでも開花宣言されるかもね~と話しながら帰ってニュースを見たら、やっぱり東京で開花宣言がされていました。

見ごろはこれから7~9日後とのこと。
今週末は、忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃぶ禅六本木店

懸賞でお食事券当たって、六本木のしゃぶ禅に行ってきました。
2人以上ということだったのでののさんと2人でも良かったのですが、せっかくだからと母や妹&フィアンセを誘ってみんなでお出かけ。

サイトを見ると中々高級店らしく、ちょこっと緊張。
入り口には、3月ということで立派なお雛様が飾られていました。
2006032101

オーダーしたのは、しゃぶしゃぶの他に牛刺しや牛寿司などが付く牛づくしコース♪
さすがにいいお肉らしく、特に牛刺しの評判が良かったです。
2006032102

他にも山菜の天ぷらが美味しそうだということでオーダーしたり、肝心のしゃぶしゃぶを食べるのが苦しいほど。
黒毛和牛、かなり美味しかったんですけどやっと食べきりました。
2006032103

しゃぶしゃぶは食べ放題もアリということで食べ放ぉ題ぃ~♪という曲がここ数日頭をぐるぐるしていたのですが、そうしなくて正解でした。
ま、量より質ということで、オトナの食べ方だったかな。
あー、美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.19

DAUGHNUT PLANTのベーグル

数年前に白金台のお店が大人気になり、ずぅ~っと気になっていたドーナッツプラント
それまであ~んまり体に良くないイメージのあったドーナツですが、オーガニック素材を使っているということでニューヨークで人気が出たというお店です。
その新宿店が駅構内にオープンしたというので、ちょこっと買ってみました。
今まで白金台のお店も自由が丘のお店も、前を通りかかっては横目で見て通り過ぎていたので、ようやく念願がかなったと言う感じ。
実は、少し前に自由が丘のお店に行こうとしたら改装中で買えなかったので、ますます思いはつのっていたワケ(笑)。

駅の構内ということもあって、他のお店に比べてお店全体がよ~く見えるオープンで明るい作り。
カウンターの後ろに商品名が書かれたボードがありましたが、土曜の夕方とあって既にSOLD OUTの文字が並んでいます。
どうしようかと考えた末、翌日の朝食としてベーグルを買うことにしました。
2006031902
ドーナツ屋さんなのに、なぜベーグル?
確かに丸い真ん中に穴が開いていて、形はソックリですけども。
でも、せっかくならここでケーキドーナツと言われているふつーのドーナツも買ってみれば良かったかなぁ。

黒字でロゴが印刷された白い紙袋も、中々おしゃれ。
2006031901
もちろん店内には、トートバッグなどのグッズも置いてありました。

自由が丘店もリニューアルオープンしたようだし、近いうちにイートインしてみようと思います。
その時は、ケーキドーナツも是非ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/18 ニグロッツ@Blue Drag

去年の2月から続いていた、ニグロッツの「Django Story」の最終回。
そもそもジャンゴもジプシージャズもよく知らないまんまで聴いている私にとって、演奏の合間に紹介されるエピソードのほとんどは初めて聞く話ばかり。
演奏される曲も普段はあまり聴かないような曲も多く、毎回ものすごーく興味深いものがありました。

毎回その時代に演奏されたスタイルに合わせてニグロッツなりの解釈でライブは行われてきたのですが、今回なんとセルマーはこの状態。
2006031805
いやいや、観ていてドキドキしちゃいましたが面白い音が出ていました。

2部では、本来サキソフォンだったところをピアノに置き換えてsotaクンが演奏。
2006031803
お母様がピアノの先生だというsotaクン、中々ピアノも弾きこなしていました。

いわゆるジプシージャズではなく、当時流行っていたビーバップジャズを演奏していたジャンゴ。
中々演奏されないスタイルに、カウンターの中でじぃっと聴き入っている某ベーシスト氏も。
2006031806

少し前にジャン研のBBSに書き込みされていた、sayukiさん持参のはりねずみ型マッサージ器も鑑賞中(?)。
2006031807
可愛い~~!欲しいぃぃ~~♪


こういうマニアックは企画は、ブルードラッグ&ニグロッツならでは。
そもそもニグロッツのようなオーソドックスにジャンゴの曲を演奏するバンドは世界的にも珍しいらしいし、もちろん演奏自体も素晴らしいバンドなので、是非サモアのフェスにも出演して欲しいものです。
…って、その演奏を私が現地で聴けるのかは、また別問題ですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »