« 碑文谷ぐるぐる | トップページ | 碑文谷八幡宮とサレジオ教会 »

2006.12.23

目黒区古民家 旧栗山家主屋

お散歩中、前々から行ってみたかった碑文谷の古民家に行った。
「すずめのお宿緑地公園」というネーミングにもそそられるのだけど、この中にある古い民家をずぅっと見たいと思っていたのだ。

整備された竹林の一角に、思っていたよりもはるかに大きな家が建っている。
立派な門もあって、中に入るとまきが積まれている。
P1060459

もしやと思って中に入ると、土間にある大きなかまどに火が入れられていて、区の職員のオジサンが焚き木をくべている。
P1060463

すぐ脇の流しには、水がめが置かれ、ひしゃくもたくさんかかっていた。
P1060465

座敷に上がったののさんが嬉しそうにしているので私も上がってみると、何と囲炉裏が!
P1060461

建物自体は江戸中期の物で、30年ほど前までおばあさんがひとりで住んでらしたそうなのだけど、かなり広くて立派だった。
裏口からは通りの桜並木が見え、門の前には紅く色づいた紅葉の向こうに青々とした竹林が見える。
P1060458
都内の一等地にこんな場所があるなんて、これだから東京って素敵だ。

|

« 碑文谷ぐるぐる | トップページ | 碑文谷八幡宮とサレジオ教会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/13312962

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒区古民家 旧栗山家主屋:

« 碑文谷ぐるぐる | トップページ | 碑文谷八幡宮とサレジオ教会 »