« ボージョレヌーボー2006 | トップページ | Chouette »

2006.11.18

VICCO TACCO@ブルドラ

先月の三宿Bでのライブに引き続き、今回はブルドラでのライブ。
改装してから2回のライブは正面ど真ん中席だったのだけど、今回初めて脇の席に。
今までよりもステージが前に張り出している分、今回のような2人のユニットだと結構見やすかった。

前回のライブではやらなかった、kabutoさんのフラメンコ・ソロを各ステージの最初に演奏。
彼はこのジャンルのプロだし、指の動きも素晴らしい。
途中で入る、エミリアさんの♪オレ~♪という掛け声も素敵だった。
20061118

MCも、交代制なのか(笑)、今回はkabutoさんが担当。
某SNSの日記に書いてあった話題を中心に、マイ○クな方々も多い客席との会話もありつつな北海道ネタ満載のMC。
”笑いを取らないと~”って何だか緊張気味だったのだけど、内容だけで充分楽しい。
朴訥な感じで話すkabutoさんにツッコミを入れるエミリアさんと、そんな様子がおかしくてたまらない森さんと、今回もハッピーでアットホームな雰囲気でライブが進む。

全般に、ほんの少し前に聴いたばかりだったのにも関わらず、何だか更にkabutoさんと森さんとの息が合っていてビックリ。
音の出し方とか大きさとかタイミングとか、ちょっとしたことなのだろうけど、同じ曲がどんどん素敵になっている。
すごいなぁ。

終わってセッション♪
Merryさんがベースで参加したら…あらら~、やっぱり脇の席からだと見えない。
…てことで、正面2列目の席に移動。
2列目は1列目よりちゃーんと高くつくってあるので、かなり見やすい。
3人以上のバンドの時は、脇よりこっちがいいみたいだ。

ちなみにこの日は、同じビルの地下でもジプシージャズ系のライブがあった。
メンバーにはよ~く知った顔も何人か入っているバンドで、こっちがなければそっちに行ってみたかったのだけど。
それにしても、同じ日に同じビルでジプシージャズを演奏してる場所って、もしかしたら世界でここだけだったかもね。

|

« ボージョレヌーボー2006 | トップページ | Chouette »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12744056

この記事へのトラックバック一覧です: VICCO TACCO@ブルドラ:

« ボージョレヌーボー2006 | トップページ | Chouette »