« 新鶯亭 | トップページ | お好み焼き・もんじゃ ぶんぶん »

2006.11.26

上野動物園

本当に久し振りの上野動物園
美術館にも行ったことだし、今日はついでにちょこっとねーと言いつつ、一応順路通りにキジがいる鳥ゾーンから見始めた。
つい先日、
”キジって、今でも日本に野生でいるのかな~?”
なーんて言ってたら、偶然鳥取に住む友人が見かけた話を日記にUPしていて驚いたばかり。
こーんなのがウロウロしてたら…東京じゃ、即捕獲になっちゃうんだろうな(哀)。
でも、どこから入ってくるのか雀たちが結構入り込んでエサを失敬しちゃってる。
特に追い払うわけでもなく、悠然と構えている主たちも何だか素敵だ。

お次は、一時は見たい人たちが大行列を作っていたパンダ。
パンダ初来日当時、その大行列だけを見たことがある(笑)。
2006112606
今いるのはリンリン一頭だけだそうなのだけど、外に出ている時ばかりではないらしい。
寝そべってくつろいでるだけでみんなにわぁわぁ言われて、相変わらずの人気だ。
壁にはこれまでの上野動物園のパンダの歴史が書いてあり、リンリンに背を向けてついつい熟読してしまった。

その後、エサを食べるゾウやら、ウロウロと目の前を(もちろんガラス越し)歩きまわるトラやライオンやらを見て回る。北海道の旭山動物園に入園者数を抜かれるという都民にはショッキングな状態が続いているけど、それに触発されてか数年前に改装を終えた上野動物園、かーなり頑張ってる。

思ってた以上にすんごい感激しつつ園内をまわり、いよいよバードハウスへ。
実は上野動物園に来たのは、ここにいるハチドリを見るのが目的。
去年、ののさんがtorranceで見たという話を聞いたのがきっかけだ。
ただ、上野にいるハチドリは種類が違い、ののさんが見たのよりも3倍位大きかったそうで、世界一小さな鳥という印象ではなかった。
うーーん、torranceにいるちっちゃいハチドリが見たい…。

続いて、熊ゾーン。
ライオンたちと同じく、やはりウロウロしているホッキョクグマ。
2006112607

ツキノワグマはまだ子どもで、食事中も遊んでるみたいでカワイイ。
2006112608_1

それにしても上野の動物たちって、どうして昼間っからウロウロしてるんだろ?
他のお客さんも言ってたのだけど、ふつー動物園の動物たちって昼間は寝ていて動かなくってつまんなーいってことが多いのに。
楽しいけど…夜、寝ちゃってるのかな?平気なんかな???

でもまぁ面白いので、ちょこっとハチドリを~のつもりだったのだけど、西園にも行ってみることにした。
っていうか、単にモノレールに乗ってみたかったんだったりして(笑)。
このモノレール、本名を東京懸垂電車というらしい。
2006112609
何となくわかるけど、懸垂って…(笑)。

西園では、水鳥ゾーンが充実。
サイやカバもいるし、歌で有名なアイアイもいる。
食堂には、なんと中村屋のカレーがあったので食べてみた。
広いし、内容も充実してるし、すんごい堪能。

つい先日、動物園デートをしていた某役者さん新婚カップルについて
”子どももいないのに、どうして動物園になんか行ったんでしょうね?”
なーんて言ってたコメンテーターがいてビックリだったのだけど、一度行ってみたらいいのにね。

ところで、いろんな動物を観たのに、写真を撮ったのはクマさんばかり。
さすが、ジャン研くま部長&婦人部(爆)。

|

« 新鶯亭 | トップページ | お好み焼き・もんじゃ ぶんぶん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12837892

この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園:

« 新鶯亭 | トップページ | お好み焼き・もんじゃ ぶんぶん »