« 蕎麦切 森の | トップページ | LOIS CAFE 東京数寄屋橋 »

2006.10.05

綾戸智絵&中村真公開リハ@松尾ホール

一度ステージを観てみたい、それもできれば真さんと一緒の時にと思っていた綾戸智絵さん
彼女の公開リハーサル、しかも真さんと二人で小さなホールで、というものすごーくレアなライブに行った。

日比谷にあるスタンウェイのショールーム隣にある、定員88名というスペース。
2006100501
小さいながらもクラシックホールのような内装に椅子が並べられ、ステージには当然ながらスタンウェイの大きなグランドピアノ。
そして、椅子がひとつ。

時間になると、にこやかにそして賑やかに綾戸さん登場~。
想像していたよりもっと小さな体。
Tシャツにラフなパンツ姿というカジュアルな格好。
リハとはいえ「公開」ということを意識してかお洒落にキメてきた真さんを笑いつつ
”さっきまで掃除してた、そのまんまの格好や~。”
と、笑いを誘う。

おそらく”筋金入りの”綾戸ファンがほとんどであろう客席が興奮状態で見つめる中、TVでもお馴染みのざっくばらんな感じで、リハが始まった。
”何、歌おう~?今日ね~、なんも決めてないんですよ~。”
と、息子のイサ君に持ってこさせた老眼鏡をかけ、手元の楽譜をパラパラとめくった。

なんと、一曲目は「マイ・ロマンス」!
真さんが、ついこの前もD!Maxのライブで演奏していたdaisukeクンの前々からの定番曲だ。
この曲を初めて歌うと言う綾戸さんの「マイ・ロマンス」は、daisukeクンが歌うのとはまた違った魅力がある。

”次、これ行こか~。”
と、次々曲を選び、キーを試し、テンポを試し、真さんのピアノににこにこと頷き、慌しく楽しみつつ、リハが進んでいく。
最初試したキーやテンポが気に入らず、真さんと相談しながら他に変え、
”あぁ~、これやこれや!えぇ感じやん!”
と満足そうに笑う。
曲に命が吹き込まれていく過程を、至近距離で「見学」している感じだった。

すごいなぁ、素敵だなぁ。
行くのはちょっと難しいと思っていた今回のツアーだけど、ムリしても行ってみたくなった。

そうそう。
いつもdaisukeクンや他の共演ミュージシャンを振り回している真さんが振り回されてるとこ、初めて観た。
これだけでも、かなり行った甲斐があったかも(爆)。

|

« 蕎麦切 森の | トップページ | LOIS CAFE 東京数寄屋橋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

公開リハですか~!

おもしろそう~ですね。

たしか綾戸智絵さんは、私と同じ年代なんですよ。

・・・老眼鏡ですか?

自分も眼がねをかけたままでは、新聞は読めません。

投稿: ライトニン斉藤(トントン) | 2006.10.06 09:43

ライトニンさん>
面白かったですよー!
まだ一度も綾戸さんのステージを観てないのに、いきなりスゴイとこに行っちゃいました。
そういや、CDもまともに聴いてなかった…。ウチにはビデオやDVDもあるんですけどね(笑)
ちゃんと聴きなおさなくちゃ~。

投稿: LUM | 2006.10.07 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12166975

この記事へのトラックバック一覧です: 綾戸智絵&中村真公開リハ@松尾ホール:

« 蕎麦切 森の | トップページ | LOIS CAFE 東京数寄屋橋 »