« 四季を味わう宿 山の茶屋<7> | トップページ | 綾戸智絵&中村真公開リハ@松尾ホール »

2006.10.03

蕎麦切 森の

ののさんは会社の人たちと飲み会、私は残業になったので、ひとりごはんすることにした。
どこ行こうかなぁと考えをめぐらせた末、「森の」というお蕎麦屋さんに行くことにした。
2006100305
お昼には行ったことがあるけれど、夜は初めて。

軽く飲んで軽くつまんでと思い、小エビスをオーダーすると蕎麦味噌が来た。
2006100302
この蕎麦味噌が、ちょこっとしかないんだけどすごく香ばしくて美味しい。

ほぉぉと思ってるとこへ、栗の素揚げ登場。
2006100303
松葉に刺したこごみと銀杏、そして紅く色づいた葉が添えられた秋満載の一品だった。
こういったおよそ普通のお蕎麦屋さんでは考えられないような一品料理がこの店にはたくさんあり、かなり驚く。
ご主人は御茶ノ水の名店「松翁」で修行されたと聞くけれど、もしかしたらそもそもは和食のお店にいた方なのかも。

他に定番の卵焼きもいただき、頃合を見計らってお蕎麦が来る。
2006100304
辛み大根のお蕎麦は大根おろしが大きめの器に盛られ、そちらにつゆをかけてもという趣向。
つゆは、関東風か関西風かを聞かれたので関東風にしてみたけれど、関西風のつゆも試してみたくなった。

蕎麦湯は、鉄瓶に入って出てきた。
とろりとしていい味。

次は、いつ来よう…。 

|

« 四季を味わう宿 山の茶屋<7> | トップページ | 綾戸智絵&中村真公開リハ@松尾ホール »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12143987

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦切 森の:

« 四季を味わう宿 山の茶屋<7> | トップページ | 綾戸智絵&中村真公開リハ@松尾ホール »