« 旅館 オリエンタル | トップページ | 皇朝のマンゴープリン »

2006.09.21

中国名菜 景徳鎮

当然ながら、そのまま中華街で食事。
毎回のことながらたーーくさんのお店があり、新しいお店もどんどんできているので、どこに行ったらいいのか全然わからない。

で、今回は急に行くことにしたこともあって下調べをしてなかったので、前にも何度か行ったことのある四川料理のお店に。
前に通りかかった時に隣にあった、経営者が同じだという中華食器のお店(だから「景徳鎮」らしい)がなくなっていてショックだったのだけど、そこにかつての飲茶ブーム以来めちゃくちゃ大きくなった菜香ができていて驚いた。

オーダーは、四川料理の代表格である麻婆豆腐がウリということで、そちらを中心に野菜料理を組み合わせた。
が!運ばれてきた麻婆豆腐を見て、ちょこっと引く。
だって・・・!!!
2006092103
あ、赤いっ!!(この写真だとわかりにくいけど 汗)

以前、千駄木の天外天で食べた山椒たっぷりのスパイシーさと違い、ラー油をたっくさん使った辛さ。
見る見るののさんの額に汗が滲み、次々やってくるお客さんで周りが大賑わいになる中、静まり返るウチのテーブル…。

とりあえずライスを追加してみたのだけど、一皿の量も多いので完食できず。
うーん、無念…。
少人数の時は、やっぱりセットもんが無難だったかなぁ。
まずいってーんじゃないんだけど、辛いのが得意な人でないと辛い(ツライ)かも。

|

« 旅館 オリエンタル | トップページ | 皇朝のマンゴープリン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12059261

この記事へのトラックバック一覧です: 中国名菜 景徳鎮:

« 旅館 オリエンタル | トップページ | 皇朝のマンゴープリン »