« 四季を味わう宿 山の茶屋<5> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<7> »

2006.09.26

四季を味わう宿 山の茶屋<6>

翌朝は、6時半に目が覚めた。
いつもの起床時間。
普段ならここからしばらくぐずぐずしてから起き出すのだけど、旅先ではそうはいかない(笑)。

まず、テラスにある猫足のバスタブに、お湯を張る。
持参したバスバブルを使って泡を作り、その中に体を滑り込ませる。
これって、女性の憧れでしょ?
猫足のバスタブがあるって聞いたら、そりゃーやってみたくなるでしょ?
あれ?私だけ???

緑の木々と流れ行く雲を眺めつつ、しばしくつろぐ。
朝の、少しだけ冷たい風を感じて…。


お風呂から上がると目を覚ましていたくにくにを誘って、昨夜男性用だった方の野天風呂へ。
昨夜ももちろんそうしたのだけど、お風呂へはカゴにタオルや着替えを入れて行く。
P1050947
カゴ好きにはたまらん!って感じだけど、こういう小物使いがこちらは本当に上手い。

お風呂は、岩戸の野天風呂という巨大な岩を利用して作られたお風呂。
創業当時からあったそうで、脱衣場に岩についての説明プレートがあった。
昨夜の渓谷の野天風呂に比べて広々とした印象で、気持ちが良かった。

部屋に戻ると、いいタイミングで朝食。
何だか、すごくいい具合に時間が過ぎていく。

|

« 四季を味わう宿 山の茶屋<5> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<7> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12154649

この記事へのトラックバック一覧です: 四季を味わう宿 山の茶屋<6>:

« 四季を味わう宿 山の茶屋<5> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<7> »