« 四季を味わう宿 山の茶屋<4> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<6> »

2006.09.25

四季を味わう宿 山の茶屋<5>

お風呂をすっかり堪能して、部屋に戻るとすぐ夕食。
ここは、夕・朝食ともに部屋食だ。
テーブルにまずピンクのコスモスの絵が描かれたシートが敷かれ、食前酒のシークワーサーのお酒が出される。
続いて先付、そして前菜。器の上には、まだ開いていないススキが添えられていた。
P1050973
ちょうどいい物を、宿のご主人が自ら探して来るのだそうだ。

お椀は、萩豆腐。上に松茸が載っている。
P1050974
すごくいい香りだ。

お造りは、戻り鰹、平目、鯛、甘海老の盛合せ。
P1050975
平皿に盛られた上に、菊の花びらが散らされて美しい。

その後、焼物、焚き合せ、油物、酢の物と続き、食事は釜飯が目の前で炊き上げられた。
P1050978

食事全体に季節感がふんだんに盛り込まれ、いろいろなものが少しずつ、美しく、そして美味しい。
料理が運ばれて来る度に、その素晴らしさに大騒ぎしてしまった。
すごい!!

|

« 四季を味わう宿 山の茶屋<4> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<6> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/12138398

この記事へのトラックバック一覧です: 四季を味わう宿 山の茶屋<5>:

« 四季を味わう宿 山の茶屋<4> | トップページ | 四季を味わう宿 山の茶屋<6> »