« モントレ・ラ・スール大阪 | トップページ | カレーライスの印度屋 »

2006.08.11

山本佳史&熊澤洋子@フリーテーション

今回、私の大阪での滞在は実質3日間。
一日は大阪合宿でジプシージャズファンの仲間達と過ごし、一日はのの父&母と過ごし、もう一日はスパのあるホテルでののさんと夫婦水入らずで…のはずが、直前になって予定変更~!
まぁ、よくあることなんですが(汗)、これは行かねばっ!というライブがあるのが発覚したのです。
ギターの山本さんと、バイオリンのくまちゃんのコラボ。
これは…行かねばっっ!
なんてったって、ののさんはくま部部長、私は婦人部部員として、くまちゃん本人からも認められたファンなのです。

実はののさんは、この1週間前にも山本さん率いるカフェ・マヌーシュとくまちゃんが一緒のライブがある、しかもその翌日&翌々日にはしげくまやらジュスカやらが出演するフェスがあるというので、毎日遅くまで残業して、「その日は絶対休めないよー!」と言う私を残して単独で大阪遠征したばかり。
かなりタイトなスケジュールだったので、今回はやめにしようかぁ?という私の提案にも、
「久々に聴いたら、くまさん、えらいよくなってんねん。見たいやろ?(^.^)」
とアッサリ。
そらー、見たい!
という訳で、やまくま(?)ライブ行きを決定したのでした。

とっころが、久々の早起きでの疲れ、そして私はスパ上がりということもあって、ホテルの部屋で二人してお昼寝。
ちょうど目が覚めたののさんに起こされたのが、レストランに予約を入れた時間でした。
うっきゃーーー!!!と大急ぎで支度して、滑り込みギリギリセーフでお店へ。

オーダーしながらやれやれと店内を見回すと、カウンターにボーカルのSWANちゃん発見!
うわーー♪と、二人でにこにこと手を振り合っちゃいました。
その後、頼まれて突然歌うことになったというSWANちゃんの、あまりにもカッコイイ私服姿での飛び入り参加もあったりしつつ、3ステージのライブ。
2006081102

こちらのお店は時々ジャズのライブがあるらしく、スケジュールを見たら知った名前も発見しました。
実はくまちゃんが今回演奏することになったのも、ベーシストの廣田昌世さんの演奏に参加した時ことがきっかけだったのだそう。
お店のマスターがえらくお気に入りのようで、あれこれとリクエストもされていました。
グラッペリの名前も出されていたところをみると、かなりのジャズファンなのかもです。
曲は、一般のお客様も多いレストランでのライブということで、このお二人の演奏としてはかなり珍しい「テネシーワルツ」なんていうナンバーも演奏される等、いつもとちょっと違う構成。
くま部長&婦人部にとっては、レアもんが聴けて嬉しいというファン心理(笑)。

この先も、このお二人目掛けての遠征がありそうです。

|

« モントレ・ラ・スール大阪 | トップページ | カレーライスの印度屋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/11479374

この記事へのトラックバック一覧です: 山本佳史&熊澤洋子@フリーテーション:

« モントレ・ラ・スール大阪 | トップページ | カレーライスの印度屋 »