« 生茶・八十八夜限り | トップページ | ダヴィンチ・コード »

2006.06.25

GYPSY JAZZ FES 2006 IN SHINJUKU

ジプシージャズのライブイベントで、新宿のイシバシ楽器にお出かけ。

まずはジプシーバガボンズ
2006062501
初めて観るバンドだったのだけど、ギターの一人の方がブルドラのスタッフをしているので、彼とはもう何度か。
会う度に思うのだけど、ロースカのマスターそっくりなんだよなぁ。
ジプシージャズのバンドとしては珍しく、女性ボーカル入り。
写真で観た印象と違い、すっごいカワイイ方でちょっとビックリ。
いっぱいジプシーな曲のレパートリーを増やして、続けてって欲しいなぁ。

続いて、小林圭吾クン率いるスウィング・ジャンクション。
告知はずぅっと龍虎だったのだけど、阿部クンは出ない上に出るのがsotaクン、藤原クン、いさかさん、青柳さんといったメンバー総勢5名。
急遽決めたバンド名が、小林クンが今ハマっているアメリカのギタリスト、J・ジョーゲンソン氏オリジナルの曲のタイトル「スウィング・ジャンクション」だったそうな。
この方のステージは去年サモアで観たのだけど、おそらく私たちが観た中で一番盛り上がったアーティストだったのじゃないかなぁ。

2006062502
曲は、龍虎のレパートリー&スタンダードって感じかな?
小林クン、演奏もMCもかなり良かったぁ。
彼の天然入ったボケに、sotaクンのクールなツッコミが絶妙だった(笑)。
せっかくバンド名も付けたことだし、またこのメンバーでのライブがあるといいな。

ライブの後は、皆さん勢ぞろいでまぁるくなってセッション♪
2006062503
いやいや、楽しく「見学」させていただきました~。

|

« 生茶・八十八夜限り | トップページ | ダヴィンチ・コード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/10679771

この記事へのトラックバック一覧です: GYPSY JAZZ FES 2006 IN SHINJUKU:

« 生茶・八十八夜限り | トップページ | ダヴィンチ・コード »