« 新茶の季節 | トップページ | La Belle Epoqueライブ&セッション »

2006.05.25

ナゾの屋上ミュージシャンが消えた!?

毎朝のほんの一瞬の楽しみが、つい最近なくなってしまった。
通勤電車がすぐ脇を通るビルの屋上に見えていた、ナゾのミュージシャンがいなくなってしまったのだ。

実はこのマンションに越してくる頃に街の話題をネットで拾っていてその存在は知っていたので、初めて見た時には
「あぁぁぁ、あれだぁぁぁぁ~~!!」
っとちょっとした感激があり、ちぃとも気づかずにいたらしいののさんにも報告してそれからは二人してその様子を見守ってきた。
真っ赤なマントに魚のハリボテをくっつけたヘルメットをかぶり、ギターを弾きながら電車に向かってのパフォーマンスは、おそらく電車に乗った多くの人たちが注目していたに違いない。

検索するとちゃんとホームページがあり、メジャーデビューもされていることが判明。
頭に付けている魚は、サンマだということもわかった。
歌っているのが目黒の歌だからなのか、その場所が目黒だからなのか、一体どんな曲を屋上で歌ってらっしゃるのかもわからないのでその辺は不明。
でも、何となく気になって毎朝気をつけてチェックするようになった。

5月に入ると、赤いマント姿からゲームで使うような牛や犬の着ぐるみパジャマで歌ってらっしゃる時もあって思わずクスクス笑ってしまったりもしたのだけど、気が付くと最近見かけなくなった。
ののさんに聞いても、やはり見ないと言う。

そこで、再びホームページを検索してみると、事情が判明した。
屋上でのパフォーマンスは期間限定のもので、今年は私たちがベルギーに行った日がその最終日だったそうだ。
毎年続けて今年でなんと8年にもなるとのこと。

来年もやるのかな。
今からちょっと楽しみ。

|

« 新茶の季節 | トップページ | La Belle Epoqueライブ&セッション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/10231226

この記事へのトラックバック一覧です: ナゾの屋上ミュージシャンが消えた!?:

« 新茶の季節 | トップページ | La Belle Epoqueライブ&セッション »