« Stephane Martini Quartet | トップページ | Basily Sextet »

2006.05.13

演奏の合間に

サモアのフェスとの大きな違いは、狼のパレード等のイベントがコンサートの合間に会場内で行われていたことだ。
2006051349
もちろん楽器店のブースもあって当然ながらジャムってたりもするのだけど、ジャズフェスというよりも地元のお祭りといった感じが強い。参加者もほとんどが地元の人だったようで、お土産用にとフェスのタイトルが入ったボールペンを買った時も、5本欲しいと言ったらかなり驚かれてしまった。
記念に1本というのはあっても、お土産を買うほど遠くからは来ないってことだろう。

フェスはリベルシーの街の一角を仕切って行われたのだが、さすがベルギーで家並みもきれい。
どの窓にもレースのカーテンがかけられているのも、ベルギーらしかった。
2006051340
家々のポストも、ホルンのマークが付いて可愛らしい。

一方、野外フェスでの重要ポイントのひとつである飲食系にもベルギーらしさがいっぱいだ。
いくつかある屋台のうち、特に人気だったのがフリット(フライドポテト)がある軽食系のお店。
2006051334
大量のマヨネーズを乗せる人が多かったのだけど、お塩だけで勘弁してもらった(汗)。
他に、クレープやワッフルといった甘いもん系もあったし、ハンバーガーやホットドッグ、じゃがいも料理のお店もあって結構目移り(笑)。

また、ベルギーといえば有名なのがベルギービール。
私は5年ほど前に来た事があり、その時飲んだ何種類かのビールがどれも美味しかったので、是非ののさんにも飲んで欲しいと思っていた。
で、買いに行ったのだけど、その場で現金を出しても買えず、チケットが必要だと言う(←多分)
イマイチ意味がわからずぼーっと立っていると、すぐに
「そこにいるスタッフが、チケット売り場に案内するから。」
といったようなことを言われた。振り向くと、スタッフらしき男性が笑顔でこっちを見ている。
説明しながら(多分)早足で歩くスタッフに案内されて、チケット売り場でビール2杯分を購入。
また売店に戻って、無事にビールを買うことができた。
ビールも美味しかったが、スタッフの連携プレーが素晴らしい♪

|

« Stephane Martini Quartet | トップページ | Basily Sextet »

2006ジャンゴフェス@ベルギー・リベルシー&ちょこっとパリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/10346352

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏の合間に:

« Stephane Martini Quartet | トップページ | Basily Sextet »