« ついに入場~♪ | トップページ | Stephane Martini Quartet »

2006.05.13

Alexandre Tripodi Quartet

いよいよ司会者がステージに登場!フェスの開演だ。
2006051344
サングラス姿でちょいワル系の司会者、ほんのひとことだけ挨拶してささっと袖へ。

代わって登場した最初のバンドは、バイオリンのAlexandre Tripodiを中心とした若手カルテット。
2006051345
”Honey Suckle Rose”,”Tears”,”Jettandrei”,”Djangology”,”Douce Ambience”といった、お馴染のナンバーを演奏。
さしずめ、日本でいうsotaクンのバンドみたいな感じ?

ところが演奏が始まる頃から雲行きがあやしくなり、ついに雨が降ってきた。
ほんのさっきまでさんさんと強い日差しが降り注いで暑いくらいだったのにぃと思いながら、まずは傘を開く。
それがあっという間に土砂降りになり、雷も鳴り出した。
最初は傘や上着を出してそのまま聴いていた人たちも、ひとり二人と屋根のある場所に移動して行く。
たちまち私たちの周りから人がいなくなり、残されたのは怪しい東洋人夫婦のみ・・・(爆)。

実は1週間ほど前から世界の天気サイトをチェックしていた私たちは、雨がちで寒いという予報を見て上下のカッパとフード付きのヤッケを用意して行った。
私はカッパを、ののさんはヤッケを着込み、更に傘を開いてじぃっと聴く。
我ながら、ホントに怪しい・・・(爆)。
挙句には雹まで降ってきて驚いたが、ステージには屋根があるので演奏はそのまま続く。
ただ、機材が濡れてしまうのでスタッフは対応におおわらわだった。

このバンド、地元のバンドらしく友達がたくさん来て盛り上がっていた。
中にはスタッフTシャツを着てステージ前で一緒に盛り上がっている人もいて、素朴でアットホームな雰囲気だった。

|

« ついに入場~♪ | トップページ | Stephane Martini Quartet »

2006ジャンゴフェス@ベルギー・リベルシー&ちょこっとパリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/10346322

この記事へのトラックバック一覧です: Alexandre Tripodi Quartet:

« ついに入場~♪ | トップページ | Stephane Martini Quartet »