« 土風炉 | トップページ | パッサテンポ »

2006.04.29

オ・デリス・ド・本郷

会社の近くにあるカフェでコーヒーチケットをもらったので、以前からそのお店に行きたがっていた後輩を誘ってみたら、せっかくなら食事もしたいと言う。
それで、そのそばにあるビストロで食事をしてから行くことにした。

毎日前を通っている割には、久し振り。
以前一度だけ利用したことがあり、そもそもシェフが有名レストラン出身とのことで美味しさは保証つきだ。
その時には確かなかったのだと思うけど、最近なんと2,100円という破格なプリフィクスコースが登場し、すごーく気になっていた。

それぞれ前菜とメインを5~6種類の中から選ぶと、まずやってきたのがお口はじめの小皿料理。
薄くカットしたバゲッドにレバーペーストを乗せ、生バジルを散らしてある。
2006042801
すごくいい香りの胡椒が利いていて、この後のお料理を期待してしまった。

可愛らしい丸いカゴに入れられたすごく香ばしいパンをワインと一緒にいただいていると、前菜が登場。
盛合せと、二人ともそのネーミングに心惹かれてしまったお魚屋さんのサラダ。
2006042802
「これ、すっごく美味しいですよー!」
と興奮状態の後輩と、二人で美味しいねー!を連発。
気が付くと、隣のテーブルにいた年配の女性グループも美味しいを連発している。
美味しいものを食べている時は、本当にみんな幸せな笑顔だ。

続いて、メインは鴨モモ肉のコンフィーとおすすめの中にあったハチノスことトリップの煮込み。
2006042803
おすすめの中にはハチノスの他にカスレーなんかもあってちょっと迷ったのだけど、鴨を選んであったのでそちらにしてみた。
こういうお店でしか味わえないものだけに、ちょっと特別な気分に。
鴨のコンフィーは、パリパリの皮が特に美味しかった。

ここは、美味しいコーヒーもウリのひとつ。
いつもは胃の為にクリームを入れて飲むようにしているのだけど、ひと口飲んだら濃い目で味もすごく美味しかったので、ついついストレートで飲んでしまった(そっか、だから今日は胃がちょっと痛いのか・・・汗)。


美味しく食べて飲んでおしゃべりもいっぱいして。
さて、とお店を出ると9時近かった。
案の定、最初の目的のはずだったカフェは、閉店間際。
あらら、それならデザートを断らずにビストロで堪能してくるべきだった~。

また行かなくちゃ!

|

« 土風炉 | トップページ | パッサテンポ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/9808217

この記事へのトラックバック一覧です: オ・デリス・ド・本郷:

« 土風炉 | トップページ | パッサテンポ »