« ながさき角煮まんじゅう | トップページ | COSI COSI »

2006.04.20

キムカツ銀座店

少し前から銀座で食事しようと約束していた会社の後輩と、キムカツに行って来ました。
行列ができるほどの人気店だとウワサには聞くものの、なんとなーく行く機会を逃していたのでかなり楽しみに行ってみると、案の定30分待ちとのこと。
席が空いたら携帯に連絡をくれると言うので、近くのデパートをウロウロ。
この間に、なんと後輩はとっても使いやすそうなバッグと出会ってしまい、その場でお買い上げ~♪
「こういうのが欲しいんですよねぇ。」
と話していた直後だったので、まさに運命の出会いでした。

そうこうするうちにお店から電話が入り、早速キムカツに戻ってカウンター席に案内されました。
向かい合った形で作られたカウンターですが、半透明の仕切りがあるので全く気になりません。
その後輩とはいつも同じテーブルでお昼を食べているのですが、たまたま座ったのがいつもとは違う並び順だったので、何だか新鮮な感じに(笑)。

オーダー後、まず出てきたのがキャベツの千切り。
もはやトンカツには欠かせないパートナーですが、そうそう、この組み合わせを考えたのって、確か銀座の洋食屋さんでしたよね。
2006041901
一緒に出されたドレッシング、よ~くかき混ぜないとすぐ分離してしまうと言われたとおり、本当にちょっとのことでは分離したままです。
容器が面白くて、ハンドルをぐるぐる回すとかき混ぜることができます。
雑貨好きの後輩がすっかり気に入って
「これ、欲しいですぅ~~!」
と言いながら、ぐるぐる・・・(笑)。

メインのとんかつは、いろいろある中から3品選べるセットにし、プレーンとチーズと梅・しそにしました。
2006041902
脂肪分の少ない薄切りのお肉をミルフィーユ状に固めてある、このお店オリジナルのトンカツ。
ひと口でほろりと崩れるような想像以上の柔らかさには、ちょっとビックリです。
後輩は、美味しい~!を連発しながら堪能しています。

ご飯は、おひつで出てきました。
2006041903
実は最近ずっと土鍋でご飯を炊いているのですが、この後輩のお宅では昔から土鍋で炊いているとのことで、きろいろ教えてもらっています。
本当はこちらのお店みたいにおひつに入れてみたいところですが、帰りが遅いののさんのご飯がそれでは美味しくなくなってしまうので、炊いたらすぐに炊飯器に入れています。

こちらのトンカツ、柔らかさがウリな部分がありますが、あまりに柔らかすぎて食べ進むうちにいわゆる「ガッツリ食べたいトンカツ好き」にはちょっと物足りないかもなぁと思ってしまいました。
隣に男性二人組がいたのですが、今までとは違う食感に、ちょっと戸惑っていたようです。
もちろん、あくまでも女性を意識してのおしゃれなトンカツ屋さんとしては、かなり大成功な感じ。
行くなら女二人で、かな。

|

« ながさき角煮まんじゅう | トップページ | COSI COSI »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/9675228

この記事へのトラックバック一覧です: キムカツ銀座店:

« ながさき角煮まんじゅう | トップページ | COSI COSI »