« おめでた話 | トップページ | ジョヌ ドゥ アトリエ »

2006.03.12

食工房 眞

美容院から出ると、1時過ぎ。
ブローをしてくれた女性スタッフに教えてもらったお店のランチメニューの看板を見つけ、階段を上がった。

私が終わるのを先に終わって待っていたののさん、お腹が空いて待ちかねていたのか
”よーし、親子丼や~♪”
と既にオーダーするものをつぶやいている(笑)。

カウンターはほぼ満席で、二人並んで座れる場所がない。
奥のテーブル席での相席を勧めてくれたのを断って、少しだけ待ってカウンターに落ち着いた。

そこからは、ちょうどカウンター内にある厨房が全て見渡せる。
お茶や副菜を用意したり、帰るお客さんたちから代金を受け取ったり、たったひとりしかいない女性スタッフが手際よく仕事を進めるのを眺めつつ、香ばしいそば茶をいただく。

しばらしくして出された親子丼は、卵がとろとろ。
20060312
大目の出汁がごはんに染みて、いい味だった。

裏原宿と言われ、10代から20代前半を中心とした客層を相手にするお店が増えてから久しいこの通りで、オトナがほっとできる貴重なごはん屋さんを教えてもらった。

|

« おめでた話 | トップページ | ジョヌ ドゥ アトリエ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/9055104

この記事へのトラックバック一覧です: 食工房 眞:

« おめでた話 | トップページ | ジョヌ ドゥ アトリエ »