« 大発会に行っちゃった | トップページ | 日乃本 比内や »

2006.01.06

はしご乗り、纏振り、木遣り

東証を出て、用事も済んだしさてどうしようかと思ったけど、せっかく来たのだからと日本橋三越まで行ってみた。
こちらは単なるデパートではなく何かと見所も多いので、ののさんも一度は行ってみる価値があると思ったのだ。

お正月ということで、天女が微笑む中央ホールでは江戸消防記念会の方々によるはしご乗りや纏振り、そして木遣りが観られた。
一度は観てみたいとは思っていたので、偶然観られてすんごく感激!
しかもこの場所なら外のように寒くないし、間近観られるので迫力満点で本当に良かった。

観ていて一番面白かったのは、やっぱりはしご乗り。
高いところが苦手な私には考えられないようなワザの連続で、見上げる観客達は歓声と拍手の連続だった。

2006010325


中でも一番ビックリしたのが、このワザ。
いきなりガタンと音をさせて、はしごのてっぺんでひっくり返る。
2006010328
その名も「肝つぶし」。
なんて素晴らしいネーミング。あー、ビックリしたぁ。

木遣りにも、ちょっと感動。
実は以前、深川出身の材木屋さんをしていた親類の葬儀で聴いたことがあったのだけど、今回はお祝いの木遣りということでその時とはまた違った感じの響きだった。

江戸の心意気を、いつまでも伝えていって欲しい。

|

« 大発会に行っちゃった | トップページ | 日乃本 比内や »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/8026646

この記事へのトラックバック一覧です: はしご乗り、纏振り、木遣り:

« 大発会に行っちゃった | トップページ | 日乃本 比内や »