« 宮野弘紀・中村真DUO+2-1@桜木町DOLPHY | トップページ | じゃがボックルとCoron香港飲茶マンゴープリン味 »

2006.01.18

銀座 吉宗

前から一度行ってみたいと思っていた、銀座の吉宗で食事をした。
銀座の中央通りになるので前はさんざん通っているし、長崎に行った時にはいかにも老舗の店構えの本店の前も通りかかった。でも何故か中々行く機会がなく、「一度行ってみたいお店リスト」に載せたままのお店だったのだ。

階段を下りる時から、既にそこは昭和の世界。
店内は更に昔ながらで、キビキビと立ち働くスタッフ達も含めて、何だかタイムスリップ気分だ。

看板メニューである蒸しずしと大きな茶碗蒸しがセットになった夫婦蒸しを初め、柔らかい麺とパリパリの固い麺を選べる皿うどん、とろとろの角煮、久々に食べた辛子れんこんと、長崎を初めとした九州料理を楽しんだ。

20060117

予約すればコースもあって、そちらも何だか魅力的。
母を連れて行っても、喜ばれそう。

|

« 宮野弘紀・中村真DUO+2-1@桜木町DOLPHY | トップページ | じゃがボックルとCoron香港飲茶マンゴープリン味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/8212040

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 吉宗:

« 宮野弘紀・中村真DUO+2-1@桜木町DOLPHY | トップページ | じゃがボックルとCoron香港飲茶マンゴープリン味 »