« 御存知お好み焼き みかさ | トップページ | 銀座 吉宗 »

2006.01.16

宮野弘紀・中村真DUO+2-1@桜木町DOLPHY

daisukeクンのサイトを開き、行けそうなライブはないかとスケジュールをチェックしていたら、ののさんが覗き込んで声を上げた。

宮野弘紀と出るのー!?”
ジャズ系ミュージシャンにまだまだ疎い私と違い、ジャズファン歴の長い、特にギタリスト大好物なののさんは、宮野さんのことを最初に知ったのが18歳の時に呼んだジャズ雑誌だったのだそうだ。
単なる雑誌の記事のことを何十年も経ってまだ覚えているというのは、かなりのことだろう。
もちろんCDもちゃーんと持っているが、ライブには行ったことがないとのこと。
お店は桜木町のドルフィーでちょこっと遠いのだけど、それならと出かけることにした。

妹が大推薦するお好み焼き屋さんで大満足な時間を過ごした後、ごくごく至近距離にある(入り口は反対側ながら、ビル自体はお好み焼き屋さんのすぐ前だった!)ライブハウスに向かい、無骨なドアを押し開けた。

この日本当はパーカッションの方も参加の予定で楽しみにしていたのだけど、なんとインフルエンザで欠席。
男性3人となっても濃ーいライブは、D!MAXのレパートリーや、宮野弘紀さん、中村真さんのオリジナルも演奏される多彩な内容だった。

アコースティックギターを自在に操る宮野さんの演奏は、私にとってのギターという楽器の概念を覆してしまうような素晴らしいものだった。
思いもよらない演奏方法に感動して隣を見ると、ののさんが顔中をくしゃくしゃにして更に感動中だった。
久々のD!MAXも、かなりこなれてきていて本当にスゴイ演奏!
以前演奏を聴いた時にはまだ結成間もなく、中村さんのもの凄い演奏(笑)にdaisukeクンは振り回され続けていたのだけど、もうすっかりdaisukeわーるどを溶け込ませている。

こーんな素晴らしい演奏を聴くことができた偶然の重なりに、更に驚いたことがもうひとつ。
休憩時間に中村さんやdaisukeクンと話していた時、話題になっていた中村さんと親しい大阪出身のミュージシャンが、なんとののさんと同じ高校の出身だったことが発覚したのだ。

う~ん、みんな繋がっている。

|

« 御存知お好み焼き みかさ | トップページ | 銀座 吉宗 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/8195519

この記事へのトラックバック一覧です: 宮野弘紀・中村真DUO+2-1@桜木町DOLPHY:

« 御存知お好み焼き みかさ | トップページ | 銀座 吉宗 »