« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »

2005年2月13日 - 2005年2月19日の4件の記事

2005.02.17

N PROJECT

2005021705

久々に銀座TACTに行った。少し前に同じビルの地下に引っ越したお店は、依然とほとんど雰囲気が変わらない。何だか嬉しくなっていると、早速顔見知りを発見!挨拶を交わしながらフロアを見渡すと、何とBLUE DRAGのマスターがセドリックくんと一緒にいるではないか。龍虎のCDにライナーも書いてくれたそうだし、このところ龍虎のいるところにマスターありといった感じだ。(え?私に言われたくない?笑)

ステージ中央にスルスルと下りてきたスクリーンにプロモーションビデオみたいな映像が流れる以前と同じめ~っちゃカッコイイ演出で、まずはダンスユニット・MEMEのパフォーマンス。頭の中が龍虎だっただけにちょいとたじろぐが、息もつかせぬ激しいダンスでかなり楽しめた。

続いて龍虎。ビデオはスペインの街角なのか、かなりエキゾチック。コバルスが流れる中でのそんな映像が妙にハマっていた。最初はいつものライブ通り二人で、途中からドラム、パーカッション、キーボード、ベースの元TACTで演奏していたメンバー、そしてヴァイオリンのsotaクンが加わった超豪華なラインナップでの演奏が始まった。

かなりウケていたのが、「ベサメ・ムーチョ」と「ルパンⅢ世」。やはりみんなが知っている曲というのは盛り上がるのだろう。特にルパンの方は、ヴァイオリンがこんなにこの曲に合うなんてと感動した。どんな風になるかと期待していた「情熱」も、想像以上の素晴らしさ。前にもsotaクンが入ってのこの曲を聴いたことがあるけど、その時より更に更に良くなった。隣のセドリックくんも、熱心に聴き入っている。

驚いたのはラストの「コバルス」で、先程のダンスユニットが再び登場してステージ前で踊っていた。いろんなバージョンで聴いてきた曲だけれど、こういう演出は考えてもみなかった。彼らにしてやられた~という感じである。

休憩を挟み、今度はボーカル&コーラス兼トランペットを加えてポップス編。久々に見たボーカルのCyuaちゃんは、相変わらずファッショナブルですっごく素敵だ。よく透き通るきれいな声でお馴染みのナンバーを次々に歌い、ステージをぐいぐい引っ張っていくのはさすがだ。

アンコールでは、まずインスト曲が演奏され、龍虎の二人のギターバトルも熱く繰り広げられた。続いて演奏されたバラード曲では、Cyuaちゃんの歌声が更に冴え渡り客席を魅了した。あっちもこっちも豪華豪華で満腹状態。久々に、膝ががくがくするほど感動して、帰りはウルウル状態だった。

終演後、

次はいつかな~。また是非企画して欲しいよねぇ!

と、ライブ中に発見したサンカルダンのウェイトレス嬢と手を取り合わん勢いできゃ~きゃ~話してしまった。こういう楽しくってしかもレベルの高いライブ、もっともっとやって欲しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.16

朝から雨…

まだまだ冷たい雨だけど、この時期の雨は春を呼ぶ雨だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

かむかむレモン

くにくにと外で食事し、帰りに駅前のドラッグストアに寄った。
私だけ2階に行って1階に戻ると、顔をくしゃくしゃにしてケラケラ笑っている。

「むかむかレモン」っていうキャンディーがあるから、お酒でも飲んでむかむかした時に舐めるのかと思ったら、「かむかむレモン」だった~!あはははは~。

でも、案外そういう選ばれ方もしてたりして???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.13

2/11 路地裏もんじゃ もん吉

20040210

元々は1月に予定していた月島もんじゃオフが延期になっていたところへ、高松のSんたまが出張で上京するというので、それに合わせて開催することになった。そしたら偶然にも東京メトロの冊子で月島が特集され、予約しているお店が掲載されていてビックリ。浜田さんファンのオフ会だし、私たちとしては単にお店の名前に惹かれて選んだのだけど、とにかく人気店らしく有名人の利用も多いということなので、かなり楽しみに出かけた。

お店の外にも中にも、壁には有名人来店の跡がたくさん。ずらりと並ぶ100種類あるというメニューの張り紙と有名人達の色紙で、壁は隙間もない位だ。張り出されたランキングのベスト3であるもん吉スペシャル、チゲ鍋、明太もちの3種類をまずオーダーし、更にカマンベールとベビースターラーメンのカマンベビーを追加して、デザートのあんこ巻で苦しいくらいお腹イッパイになった。

開店と同時に飛び込んで約2時間。常に超満員の店内とてきぱき働く元気なスタッフ達の中で、ひしめき合うように鉄板を囲み、久々に会った友人達と楽しんだ。

あ。そういえば、浜田さんの話題はほとんど出なかったかも。またやらなくちゃ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月6日 - 2005年2月12日 | トップページ | 2005年2月20日 - 2005年2月26日 »