« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005年12月18日 - 2005年12月24日の12件の記事

2005.12.23

Gyaoの映像をようやく観ました

Gyaoというブロードバンドサイトが、近頃話題だ。
プランクトンのサイトにも、少し前にジプシージャズ関連の番組があると出ていたし、一度観てみようと思いつつ中々観られずにいた。

で、ようやく観てみてビックリ!
10月にあったピエールとドラド達のライブの映像が、「マイナースウィング」1曲だけとはいえバッチリ配信されているではないかー!

アンコールでめっちゃくちゃ盛り上がっている様子はもちろんのこと、サムソンの背後には弦が切れてしまった時に貸したユキナベさんのギターもちゃーんと映っている。
しかも、演奏後にサムソンがそのギターをうっかり倒してしまったシーンもバッチリ!

決められた期間内ならいつでもアクセスすれば観られるし、コンテンツもたくさん。
かなりレアな映像も配信されているようだし、これから要注目かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレジョーの紅茶

ビスケットと一緒に、tarranceでcookoffさんに連れて行ってもらった、トレジョーことTRADER JOE'Sの紅茶を淹れました。

2005122303

パッケージがすっごく素敵だったので、思わずパッケージ買いした物です。
旅先で買ってきたものは、それが日常的なものでも使う度にその街のことを思い出して素敵な気分にさせてくれますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ビスケットを焼いちゃった!

お菓子作りなんて何十年もやってなかったけど、9月にtorranceに行った時についつい買ってきてしまったビスケットの素を、ついに焼きました。
アメリカ在住の方たちのサイトで大絶賛されていたのを読んでいるので、早く焼いてみたくってウズウズしていたのだけど、中々家でゆっくりしていることが少なくって・・・。

作った皆さんはその簡単さと美味しさに大コーフン状態だったのだけど、私はお菓子なんて焼かないし、そこそこ難しいのではと思っていたのだけど、ホントに缶から取り出して、あっためておいたオーブンの天板に乗せて、焼くだけでできちゃいました。

甘~い香りを部屋に漂わせているのが気になったらしく、できあがったのを早速ののさんが覗いて”うぉー!”と感嘆の声を上げながら取り出したのは、なんと材料を入れてから、たったの15分後!
すごーい!ホントに簡単!

2005122302

私が買ったのはチーズ入りのものだったのでもちろんそのままでも美味しかったのだけど、ちょうどカナダに旅行した後輩からお土産でもらったメイプルシロップがあったので、それもちょこっとつけてみたら、これがまたすんごい美味しい~!

焼く前は、ブキな私が缶から取り出すのに一苦労しているのを見て、呆れ顔で

そんなもん買ぅてきてー・・・。

なんて否定的だったののさんもパクパク食べてしまって、危うく私の分まで食べそうになるほど。

うーーん、でもこれ、バターたっぷりである意味キケン。
と思いつつ、誰かアメリカに行ったら買ってきてくれないかなぁ、なんてね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ab bank fes '05のDVD到着♪

少し前にネットオーダーしてあったab bank fes 05のDVDが、到着しました。

今日はずっと最近行ったライブを録音した物や、ジプシージャズ系のCDを聴いていたのだけど、一段落ついたところで陽水と浜田さんのだけちょこっと観ました。

2005122301

浜田さんのは「家路」だったのだけど、最初っからなんだか声がヘン!
誰これ~?っていうような高い声なのです。
何だろう?録音がオカシイの?と思ったのだけど、おそらくキーが桜井さんに合わせてあったのじゃないかと。

でも20年位前に「家路」が「HOMEBOUND」というアルバムの1曲だった当時は、こんなキーだったのかもしれないなぁ。今の浜田さんがこの曲を歌う時のキーはもっと低いし、サビまでは違う人が歌ってるみたいだった。

私がひゃーひゃー言いながらもそう話しているのを、一緒に観ていたののさんは

バッタもんちゃうかー?

などと茶化していたのだけど、そのうち
浜田省吾って、こんなに若かったっけ?

などと言い出した。

そっかぁ、ののさんがいつも観ているのは写真だけ。
ステージに立っている浜田さんは、もっと若い感じかも。
20代、30代の頃より、50代になった今が一番若々しくって素敵かもなぁ。
あぁいう人に、ワタシモナリタイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーケの押し花

6月の結婚式で使ったブーケの押し花が、先月末になってようやく両方の実家に送られてきた。
あまりにも時間がかかったので途中どうなったのかと連絡を入れてみたほどだったのだけど、ようやくという感じ。

2005122001

とにかく式に関しては何事もシンプルにしたかったので、こちらもシンプルな出来上がり。

式からはずいぶん時間が経ってしまったし、親たちにはこれがあることを知らせていなかったので、かなりのサプライズとなったらしい。

いろいろ考えた結婚に関する演出も、これでようやく完了かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

西村俊哉他@Misty

ぼちぼちプロとの共演が増えてきた小林クンが六本木のジャズクラブで演奏するというので、さんむい中飛ばされそうになりながらお出掛け。

p506ic0023003482.jpg

西村さんのご希望とのことで、小林クンも久々にOホール。
ステージまん前の席で、二人のギタリストの演奏を聴き比べた。
あー、贅沢♪

このお店は毎月第4木曜がジプシージャズの日だそうで、先月はsotaクンが出演した。
また行きたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.20

モスリンって・・・

週末、忙しい合間を縫ってお洗濯。バタバタしながらふと気付くと、ののさんの姿が見えない。どうしたのかと思ったら、洗面所から腰をかがめた怪しい動きで出てくるのを発見した。

声を掛けると、シマッタという顔で苦笑いしている。
手に持っていたのは・・・え?ファブリーズ???
それを何と、窓辺に掛けてあった私のモスリンの長襦袢に吹き付けようとする!

骨董市で安ーく買ったとはいえ、私が持っているモスリンの長襦袢はこれ1枚だけ。
赤い麻の葉柄でお気に入りだし、何よりあったかくって冬はフル稼働の必需品なので、万が一何かあったのでは困ってしまうではないかー。

確かに濡れた状態のモスリンの獣臭(汗)は、私も苦手だ。でも乾けば臭わないと説明し、スプレーするのを慌てて思いとどまらせた。

着物の知識、これからはののさんにも知ってもらわなくちゃね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

甘~いコシヒカリ

数年前から時々送られてくる、新潟の友人からの美味しいもの。
今回は年末でお餅をついたからと送ってくれたのだけど、何故か一緒にコシヒカリも。

少し前に新米を美味しくいただいたばかりなのに何度も悪いなぁと思いつつ、でももちろん到着するのを待ち構えるようにしてその日の食卓に。

炊き上がったツヤツヤなご飯に、思わずニヤリ。
ひと口食べたら、あれ~?ものすごく甘い。

最近よくグルメ番組で、食事をしたタレントが

”うわー、この○○、甘いですねー!”

なんて言っていることが多くてちょっとね~って思っていたのだけど、本当に甘みを感じるコシヒカリでビックリだった。

いつものじゃんご米はもちろん美味しいのだけど、産地直送混じりっ気なしのコシヒカリもまた格別。
どうもありがとうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの飾りつけ

かなり前からあーしよう、こーしようと考えていたクリスマスの飾りつけをようやくしました。

2005122002

本当は、ちっちゃくてもいいからちゃんと本物の木を使いたかったんですけど、買おうとして調べてみたらいろいろと問題があることがわかったので、何となく雰囲気が出てればいいかなーとこんな結果になりました。

周りにある四角いのは、妹のタイ土産。
ジム・トンプソンのコースターなんですが、可愛いので飾っちゃいました。
こういう物って、お洒落で素敵なお土産ですよね。
どうもありがとう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚屋源兵衛

カンフルのライブが終わってすぐ、ののさんと待ち合わせて食事。

明日で結婚して半年だし、たまにはお洒落なお店で~と思ったのだけど、急な思い付きだったしののさんは乗り気じゃないしで、結局パルコのレストラン街の魚屋源兵衛というそれでもまぁまぁな感じのお店に行った。

選んだ基準は、メニューの中に「さざえ」があったこと(笑)。
少し前から何故かののさんは「さざえのつぼ焼き」を食べたがっていて、メニューにあったのはお造りだったのだけど、お願いしてつぼ焼きを作っていただいた。

季節柄鍋料理も何種類かあり、ちょっと珍しいなと思ってあんこう鍋にしてみた。
とろりとした食感で、いかにもお肌に良さそうな感じ。
いい出汁も出ていて、当然ながら最後はお雑炊にしてもらって美味しくいただいた。

一応記念日と言うことで気取った高級なお店でのディナーがしてみたかったけど、このお店も美味しくって雰囲気も良かったから、まぁ良かったかな。
でも、たまにはうーんとお洒落なとこにも行ってみたいんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンフル罪@MANDALA

つい先週浜田さんのツアーが終わったばかりだと言うのに、町支さんと古村さんのユニットカンフル罪が早くもMANDALAでライブ。

20051218

毎回楽しいタイトルは、「~年忘れ、物忘れ、とどめにもう一本いっとく?~」。
途中、町支さんがピックを用意してなかったのか、もしくは構成を間違えたのかでギターソロが減ってしまうなんていうハプニングがあって

「タイトル通り物忘れだー!」

なんていう笑っていいのか?という場面も。

それにしても、いつもながらこのユニットは楽しい。
何度か続けているうちにオリジナルも増えてきたし、お互いのソロの曲もアレンジを加えてより磨きがかかっている。今回のツアーでの浜田さんのMCを元にした話も飛び出して、当然のことながら(?)浜田さんのファンがほとんどの客席は大ウケだった。

今回は特に浜田さんファンにはわくわくなゲストの登場はなかったけれど、息ピッタリな二人の演奏&トークが大充実で、大満足なライブだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニグロッツ@ブルードラッグ

シリーズで行われているDjango'sStoryも、ついに4回目。
毎回のことながらメンバーは新曲との格闘で大変のようで、その分かなり珍しい企画ではあるけど、その辺がニグロッツのすごいところだろう。

2005121701


いつもとは違った緊張感が漂うステージと、いつも以上に大盛況で楽しむ客席。
こういう場にいられるって、本当に幸せだなぁと思う。

ところで。
ライブ後は恒例のジャムセッションだったのだけど、この日はギター持参の人って割りと少なかった。
フラメンコギタリスト対決があったりしてそちらもすごく素敵だったのだけど、終わった直後に隣のののさんがそわそわと席を立ち・・・。

2005121702

某氏が「拾ったんだよ~」とウソ八百な本物セルマーを貸してもらっての、ジャム参加。
その後、hiraさんやanchoさんも、ニッコニコで某氏が「拾った」セルマーを試し弾き。
確かに傷もかなりで古さは否めないものの、さすがにかなり「鳴る」ギターだった。

え?もしセルマー見つけても、買いませんよね?ね?(滝汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »