« Gibson Jazz Guitar Contest | トップページ | ののさん、帰国〜 »

2005.10.02

Gibson Jazz Guitar Contest2

会場に入り、龍虎の出場はあるにしろ、気楽な観客のひとりだった私は、緊張するというよりもむしろワクワクした気分だった。大活躍中の小沼ようすけさんをはじめとした素晴らしいジャズミュージシャンを生み出しているコンテストとあって、どんな演奏が聴けるのかとても楽しみだった。

ところがいざコンテストが始まり、審査員の紹介が終る頃全身汗ダク。

だって……。

渡辺香津美さんが真後ろにいらしたのだ!!

私が彼を知ったのは、二十年以上前だと思う。今よりもっとジャズなんてわからなかったその頃の私でも、その演奏が素晴らしいのがすごーくよくわかった。彼が持っていたFM番組もよく聴いた。
そこでは彼の演奏と同時に、魅力的な声も聞くことが出来た。

時を隔て、常にリスナーを魅了し続ける彼の活躍は言うまでもないが、声もルックスも素敵なまま。
コンテストの講評であの素敵な声が背後から聞こえてくるというのは、感激を通り越して不思議な感覚すら覚えた。

そんな訳で、昨日は違う意味でも堪能。行ってよかった(笑)

|

« Gibson Jazz Guitar Contest | トップページ | ののさん、帰国〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/6215266

この記事へのトラックバック一覧です: Gibson Jazz Guitar Contest2:

« Gibson Jazz Guitar Contest | トップページ | ののさん、帰国〜 »