« 三菱マテリアルジュエリーフェア | トップページ | 高飛び準備中 »

2005.09.08

通勤電車の窓の向こうに

台風一過で快晴の朝、強い日差しは朝から真夏のようだった。

いつもながら重たそうにホームに停まった電車の、ほんの少し空けられた狭いスペースに体を滑り込ませ、ドアに体を押し当ててじっと自分が目指す駅の名前がアナウンスされるのを待った。
窓から見える空の青さには、いつもとは明らかに違う深さを感じた。

とその時、視界の片隅に一瞬見えた景色に、心がざわりと揺れた。息を飲み、視界が再び開けるのを待つ。
青い空を辿ったその先に、富士山のブルーグレイの影が見えた。思わず目をこらす。

今日は、いい日になりそうだ。

|

« 三菱マテリアルジュエリーフェア | トップページ | 高飛び準備中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/5840253

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車の窓の向こうに:

« 三菱マテリアルジュエリーフェア | トップページ | 高飛び準備中 »