« 波の向こうに夕陽のかけら | トップページ | ひしめき合うカニ達 »

2005.09.19

シーフード・レストランで夕食

念願だったレドンドビーチ。
せっかく来たのだし、旅行最後のディナーは新鮮なシーフードをということで選んだのが、店先にカニやらエビやらが水槽にひしめき合っているお店。

最初はフライの盛り合わせを頼んだのだけど、周りを見るとみーんなカニやらエビやらを食べている。
それを見ているうちに、だんだん食べなくちゃいけないのではないかと思い始め、結局追加注文。
水槽からカニを引き上げ、その重さによって値段も決まるので、その瞬間はちょっとドキドキだった。

待つことしばし。
やって来たカニの甲羅を開けるとスタッフは行ってしまい、各自添えられたトンカチで殻を割りながら食べる。
身はもちろん、カニミソも美味しい~。

しかし二人で夢中になって食べていると、窓の外に視線を感じた。
人なつっこいカモメが1羽、じぃっとこちらを見つめている。
少し前には他のテーブルの側にいたのが、移動して来たようだ。

動物好きなののさんが少しカニの身をつまんで足元に置くと、早速くちばしですくいあげてたいらげてしまった。
同じカモメにエビフライの尻尾をあげようとした時には無視していたのに、贅沢なもんだ。
とはいえ、こちらも少々カニとの格闘に飽きつつあったので、何度かカモメにカニをあげては喜んでいた。

美味しくて、楽しくて、とっても想い出に残る夜だった。

|

« 波の向こうに夕陽のかけら | トップページ | ひしめき合うカニ達 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/6008838

この記事へのトラックバック一覧です: シーフード・レストランで夕食:

« 波の向こうに夕陽のかけら | トップページ | ひしめき合うカニ達 »