« 11/21 The Swing Niglots | トップページ | 11/22 渋さ知らズオーケストラ »

2004.11.22

メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ

法政大学でのNiglotsのライブを終え、学校の外に出たところで見えた花火に誘われて歩いていたら、神楽坂に出た。神楽坂といえば、隠れ家フレンチで話題の街だ。特にあてがある訳でもなかったけれど、坂を上りながらわき道を覗いていると、道端に何やらフランス風な看板を発見。路地を進むと、突き当たりにこういうお店に行きたかったのよ~♪というフレンチ・レストランが現れた。

お天気のいい日はおそらくオープンカフェ風になるであろう明るい店内は、多くのワインに囲まれている。
解禁になったばかりのボジョレー・ヌーボーをオーダーすると、グラスでたったの400円だった。

数種類からチョイスできる前菜に、メインディッシュ、パンとドリンクが付いたコースは、なんと驚くなかれ2,500円!
もちろん内容も充実で、この日のメインは鶏の骨付きもも肉を赤ワインで煮込んだものだったが、フォークを差し込むとほろりと崩れてしまうような柔らかさ。そしてコーヒーも抜群に美味しかった。

食事を終えて外に出ると、雨が降っていた。
突然の雨に驚いたけれど、神楽坂ってなんとなく雨の似合う素敵な街だよね。

|

« 11/21 The Swing Niglots | トップページ | 11/22 渋さ知らズオーケストラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/2031437

この記事へのトラックバック一覧です: メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ:

« 11/21 The Swing Niglots | トップページ | 11/22 渋さ知らズオーケストラ »