« ヘロヘロらしい・・・ | トップページ | 鎌倉ぐるぐる »

2004.11.07

11/6 甲斐よしひろ

20041106.jpg

長いアンコールが続いていた。「3時間30曲」を明言したデビュー30周年記念となるこのツアーで演奏されてきたアンコール曲の他に、この日の特別ゲスト達と一緒に演奏し、アコースティック・ギター1本で演奏し、武道館の時計は既に21時半をまわっていた。それでも、まだライブは終わらなかった。

最後となったその曲が始まった。息を呑む観客達。私のそのひとりとして、じっと立ったままでステージのミュージシャン達を見守っていた。途中からミラーボールが早いスピードで回り始め、まるで吹雪のようになって光を放つ。その光の渦の中心に、全身に力を込めて歌い続ける甲斐さんの姿があった。その背後では、アンコールの途中で元気良くステージに走り込んで来た田中一郎さんがギターを弾いている。こちらも負けず劣らずの熱演ぶりだ。

甲斐バンドのギタリストだった、故大森信和さんの追悼の意味を込めての「100万$ナイト」の演奏。完全な甲斐バンド復活とは残念ながらならなかったけれど、今日のステージは本当に素晴らしかった。終演後、甲斐さんは声も出ないような状態だった。

感動で胸を一杯にして武道館を出ると、更に驚くことがあった。場内にあった光の渦が、なんと外にもあったのだ。クレーンに吊るされたミラーボールが武道館の正面に据えられ、ライブを終えて出てきた観客達を迎えていた。

甲斐よしひろの凄さを、あらためて感じさせる夜だった。

|

« ヘロヘロらしい・・・ | トップページ | 鎌倉ぐるぐる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

最後はやはりミラーボール…でしたか。
30周年を飾るにふさわしい,大森さんの追悼にふさわしい演奏だったのでしょう。
LUMさん,うらやましい限りです。

投稿: ちょび | 2004.11.07 20:54

ふふふ。ちょびさん、やはりいらっしゃいましたね~。
・・・って、新潟はかなり大変な状況ですし、それどこじゃ
ないかな?
被災された方達はもちろんですが、周りの方達も大変。
これから寒くなりますし、皆さんお体を大切になさって
下さい。

昨夜の武道館、本当に本当に、一生忘れないほど感動した
ライブでした。よくわからないんですが、
「甲斐さんと言えば、ミラーボール」
だと友人にも言われました。これまでもいろんな使い方を
されたんでしょうか?

投稿: LUM | 2004.11.08 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1885660

この記事へのトラックバック一覧です: 11/6 甲斐よしひろ:

» 甲斐よしひろ「ALIVE」 [ちょびず だいありー]
甲斐よしひろのデビュー30周年記念ベスト・アルバム「ALIVE」。 デジタル・リ [続きを読む]

受信: 2004.11.07 20:55

» 昨日初めて知りました [今日のひとネタ in 午前零時の旋律/太陽別館]
 甲斐バンドのリードギター大森信和さんが亡くなっていたとの事。中学の頃は甲斐バンドばっかり聞いてたし、甲斐さんのラジオ番組にゲストで来てたときに何回も声を聞いて [続きを読む]

受信: 2004.11.13 11:18

« ヘロヘロらしい・・・ | トップページ | 鎌倉ぐるぐる »