« Midnight Flightのカバーが出ます | トップページ | ムーミンのほっぺ »

2004.10.14

UN CLUB TOKYO

ウチの会社も出店する展示会があり、それにいく途中に汐留のUN CLUB TOKYOというお店でランチした。この辺りはとにかくいくつもビルが建ち並び、しかも今日はひとりごはんだったのですんなりお店が決まるか心配だったのだけど、それほど迷うことなくこちらのメニューを見て入ることに決めた。

オーダーしたのはデイリーランチ。今日のメニューはエビチリだった。確かに相当オシャレな作りだけど、昼間のせいかそれほど緊張することもなく、案内された窓際の席から曇った空と隣のビルを眺めていた。新しいビルは素適だったけど、このところ真正面にはそこらじゅうにできつつあるディスカウントショップの派手な看板が見えて、少々興ざめではある。

しかし、ほどなく運ばれてきたランチを見て驚いた。中華系のオシャレな創作料理がウリらしいこのお店のコンセプトがそのまま生かされているような、そんなエビチリなのだ。大きなエビはもちろんのこと、フライにされた烏賊、蛸といった海鮮と、ズッキーニ、玉ねぎといった野菜とが少し甘めのチリソースと絡み合い、それはもう美味しかった。アジアンモダンなインテリアにピッタリの白いお皿にそれが盛られ、他にサラダとスープ、ご飯が付いている。

これでなんと1,050円!こういうお店、ウチの会社の近くにも欲しい~!

|

« Midnight Flightのカバーが出ます | トップページ | ムーミンのほっぺ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1681893

この記事へのトラックバック一覧です: UN CLUB TOKYO:

» 新橋・UN CLUB TOKYO ランチバイキング [新橋・千葉地区のランチ日記]
JR・地下鉄新橋駅より徒歩3分。都営大江戸線汐留駅より徒歩1分。汐留シティセンター2階にあるアジアンフュージョンキュイジーヌ「UN CLUB TOKYO」。場所はここ。 昨日に引き続き、気になっていた汐留シティセンターの店に行く。 11時30分から開店。 店に行くと、少し会計の前のベンチで待たされる。 言葉使いは丁寧だと思う。 座って一息つくと、奥の店内に通される。 行く途中に色々なタイプの小部屋が見... [続きを読む]

受信: 2005.09.28 21:30

« Midnight Flightのカバーが出ます | トップページ | ムーミンのほっぺ »