« Fairlifeのアルバム発売が決定 | トップページ | 幻のエレキギターの音色を聴きました! »

2004.10.10

10/9 龍虎

20041009.jpg


10年に1度と言われる強力な台風が近づいていた。朝から繰り返しアナウンサーが伝えていた、東京にそれが一番近づくと言われていたまさにその時間、私は電車を乗り継いでライブが行なわれるその場所に向かっていた。心配だったのは台風の影響でライブそのものが中止になってしまわないかということだけで、強い雨と風の中でも行くのを諦める気には全くならなかった。

”あの”、K.Y.D.Sの小林クンとDiscoveryの阿部クンという、まだまだ若いながらもテクニックには定評のある二人が結成した、超強力ユニット龍虎の初ライブ。それはもう、私でなくったって聴きたいに決まってるのだ。

雨風に耐えつつ客席に集まった私たちのそんな想いに、二人は見事に応えてくれた。K.Y.D.Sでの小林クンのレパートリー曲とDiscoveryでの阿部クンのレパートリー曲を中心に、小林クンのオリジナルはもちろんのこと、今回初めて阿部クンのオリジナルも2曲披露された。当然のことながら、全てが龍虎バージョンでの新アレンジ。それぞれの個性を活かしつつ新しい挑戦もしているという、聴く側としてはニヤつかずにはいられないような内容がこれでもかとばかりに演奏される。こんなに凄い演奏をまだ聴けない多くの人たちに申し訳ないような気にもなってしまうような素晴らしさで、聴けたことを本当に感謝したくなるような演奏だった。

二人は元々専門学校からの同級生で、それこそ苦楽を共にしてきた仲。それぞれのギター人生を歩みながらのこのユニット結成で、ますますお互いの演奏に刺激を与え、磨きをかけ合うことになりそうだ。演奏中の二人の笑顔、お互いへの視線にもそれは現れていたし、いつもは照れてMCを拒否していた阿部クンも珍しくいろんな話を聞かせてくれたりと、初ライブから既にその成長振りをあれこれ見せてくれた。

でも、小春日和は春の陽気ではないんだよなぁ…。これを知って、ますます成長したかな(笑)。

|

« Fairlifeのアルバム発売が決定 | トップページ | 幻のエレキギターの音色を聴きました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1643174

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9 龍虎:

« Fairlifeのアルバム発売が決定 | トップページ | 幻のエレキギターの音色を聴きました! »