« 10/2の着物 | トップページ | 10/3 A.I.T.ギタートリオ他 »

2004.10.05

アイ ロボット

アイ ロボットを見た後輩が、すごく良かったと勧めてくれた。いつもはあんまり感動のないタイプの彼女なだけに、そうなると俄然興味が出てきた。とはいえ、私はあ~んまりSF系には興味がない。どうしようかなと思ったのだけど、六本木ヒルズの映画館で上映されていることを知り、そちらに一度行ってみたかったこともあって、結局行くことにした。

原作はかなり古いらしいのだけど、映画では未来の生活がCG使いまくりで描かれている。CGの技術が発達し、この手の映画ではこれでもかと多用しているのだけど、この作品の場合はそれがすごく生きている感じがした。主人公と周りの人々の人間的な部分と、多くのロボット達の何やら影を持っている部分とが上手く対比され、CGならではの無表情な集団の怖さも強調されて成功している。

SFとはいえ、映し出される街の光景はなんだか有り得そうな気がしてしまう近未来であるところも面白い。宅配のロボットが歩きまわる姿など、かなりリアルだ。

一方ようやく念願かなって体験できた映画館は、最近やたらと増えている外資系映画館のゆったりした作りに慣れてしまったこともあってか設備的にはまぁまぁという程度。特別シートみたいなのもあるようだけど、特に必要とも思わない。ただ、今回使ってみたPCや携帯からできる予約システムは、人気の高い映画を観る時など行列しなくていいのでかなり便利。ワーナーマーカル系だとアニメのキャラクターが登場する諸注意の映像も全編英語で構成され、映像もかなりお洒落でさすが~という感じだった。

でも、映画を観ながらヒソヒソ話もしちゃいけないというのには、なんだかイチャモンのひとつも付けたくなった。この日みたいなSFなら”おぉ~!”と驚きたいし、コメディーだったらギャハハと笑いたいんだけど、ダメなのかしらねぇ???だったらちょっといいTVを買って、オウチでビデオのが気楽でいぃんじゃないかと思ってしまっちゃ・・・やっぱりいけないのかしらん。

|

« 10/2の着物 | トップページ | 10/3 A.I.T.ギタートリオ他 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1599517

この記事へのトラックバック一覧です: アイ ロボット:

« 10/2の着物 | トップページ | 10/3 A.I.T.ギタートリオ他 »