« 9/13 九月大歌舞伎 | トップページ | スウィングガールズ »

2004.09.16

磯原温泉

9月に取った遅い夏休みに、くにくにと二人旅をした。真夏の暑い最中を避けたはずなのに結構暑く、行きのスーパーひたちの窓際の席に座ったくにくには、既に日に焼けそうな状態。ま、雨よりいいでしょってことで。

お昼前には予約したお宿の最寄駅に着いたんだけど、せっかくだからってんでひと駅先までお昼&観光に行くことにした。特になぁんも決めてなかったんだけど、乗り換えた駅で列車を待ってたら(30分位あったのだー!)、改札にいた駅員さんがいろいろとアドバイスをくれた。

なぁんて親切ー!

って感動してたんだけど、この後もこの小さな街では次々と親切な方々に巡り合った。「旅人に親切にするべし」っていうのが根付いている土地柄なのかなとか考えちゃうくらいに。今回この場所に来る事にしたのは、単に私がまだ泊まってない4県のうちの1ヶ所だったという理由だけだったんだけど、こんな素適な街だったとは・・・。

その駅員さんの仰るままにお昼を食べ、広い海を見て、美術館にも行った。夕方、予約したとしまや月浜の湯からも、広い広い海が見えた。手前には、なんと鮭も登ってくるという海に注ぐ川。感激の景色で、食事も美味しく、温泉も露天風呂付きですごーく良かった。

翌日はこのお宿のまん前にお住まいだった、野口雨情さんの資料館やそのお住まいにも行ってみた。童謡大好きなくにくにも大喜びだったけど、「赤い靴」「あの街この街」「七つの子」などなど、誰でも知っている童謡をたーくさん作った彼の人生を垣間見ることができてかなり感動。更に今回泊まったお宿はゆかりの宿でもあって、館内あちらこちらにあった著名な方々の書を元にした石碑が街を歩いていると建ってたりして、更に感動してしまった。

帰りの車窓からは、少し傾きかけた陽の光を浴びた稲穂が黄金色に光って見えた。秋が深くなったら、またどこかに旅がしたいな。

|

« 9/13 九月大歌舞伎 | トップページ | スウィングガールズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1449076

この記事へのトラックバック一覧です: 磯原温泉:

« 9/13 九月大歌舞伎 | トップページ | スウィングガールズ »