« ジャン研合宿 | トップページ | 初ホルモン »

2004.09.21

9/19 高山禮二&Swing Niglots

合宿が終わって、Niglotsは千葉のOSCARでライブだと言う。以前にもライブをしている場所なのだけど、どーにも我が家からは遠そうなので最初から諦めていた。だがしかし、出没率№1の某氏にそう言うと、前の時にも自分は行ったと事も無げに仰るので、それならと行くことにした。

共演は、前に1度OSCARで共演しているアコーディオン奏者の高山禮二さん。あのマヒナスターズに在籍もされたそうだけど、なーんとミッキー・カーチスさんと一緒のバンドで日劇ウェスタン・カーニバルにも出演されたことがあるそうだ。ちょっと、ビックリ。

しかし、ビックリしたのはこれだけではない。高山さんが演奏されていたスペシャルなアコーディオン、なんと、シンセが仕込んであるとかで、普通のアコーディオン以外の音がいろいろ聴こえてくる。他には誰もステージにはいないはずなのに、どこかから他の音がしてくるので、キョロつく観客続出(私も 笑)となった。

それにしても、このところ続けてアコーディオンの音色を聴いたのだけど、これほどまでギターの音色と合うとは正直思っていなかった。結構いろんな曲が演奏されたけど、どの曲もウットリするような響きで、様々な年齢層が集まった超々満員の客席も拍手と喝采に溢れかえっていた。

一方、す~っかりNiglotsが気に入った様子の高山さんの満足気な表情は、なんだか神々しささえ感じられる。20代から50代のメンバーで構成されるNiglotsの更に上の世代であり輝かしいキャリアを持つ高山さんのあの表情は、素晴らしい演奏もさることながら、お人柄をしのばせるように思えた。

でも、この日一番のビックリは、曲を演奏し終わったところで某メンバーが椅子から転げ落ちたことかも。あれは、中々シロウトには難しいんだろうな。(笑)

|

« ジャン研合宿 | トップページ | 初ホルモン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1487141

この記事へのトラックバック一覧です: 9/19 高山禮二&Swing Niglots:

« ジャン研合宿 | トップページ | 初ホルモン »