« 9/10 甲斐よしひろ | トップページ | 9/13 九月大歌舞伎 »

2004.09.16

9/12 関東アコーディオン演奏交流会

20040912.jpg

愛知の踊れるアコーディオン奏者キャオ教授が、The Swing Niglotsのメンバーと一緒に関東アコーディオン演奏交流会というイベントにゲスト出演すると言う。彼の演奏は中々聴く機会がないばかりか、少し前にあった東京でのライヴの時には別のライヴに行ってしまったので聴き逃している。

行った人達から”すごく良かったー!”なぁんて聴く訳で、そうなるといっくら自分が行ったライヴが良くったって、かなり悔しい。体はひとつしかないんから仕方ないんだけど、やっぱり悔しい。

今回もかなりたて込んでいたのだけど、どーしても聴きたいという気持ちが募り、ゲスト演奏の部分だけってことで聴きに行った。ちょうど演奏が始まったところに滑り込み、ホールの中ほどの席に落ち着いた。

Niglotsの伊東さん、北島さん、栗林さんに囲まれるようにして、キャオさんが体をくねらせるようにしてアコーディオンを演奏していた。関東中のアコマニアが見守る中、しゅくしゅくと「模範演奏」とも言えるような演奏が進んでいく。1曲終わる度に大拍手。何だか私まで誇らしい気がした。

途中MCでキャオさんが、パンフにあるローランさんが出演できなくなり、代わりに栗林さんが出ていることを説明した。

こちらの方は、ローランさんではありませんので

キャオさんは笑いながら話していたけれど、本当に会場の人たちが栗林さんをローランさんだと思って見てたらすごく可笑しいなーと思って聞いていたら、それまでちょっと緊張気味だった場内の空気がふわりと軽く緩んだ。

「枯葉」の音色、ギターとアコーディオンのアンサンブルが本当に本当に素敵だった。

行って良かったぁ・・・。

|

« 9/10 甲斐よしひろ | トップページ | 9/13 九月大歌舞伎 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1449039

この記事へのトラックバック一覧です: 9/12 関東アコーディオン演奏交流会:

« 9/10 甲斐よしひろ | トップページ | 9/13 九月大歌舞伎 »