« 可愛い新入り | トップページ | ベトナム料理・セラドン »

2004.08.12

8/11 小林圭吾他

20040811.jpg


G・M・Bとして活動中の圭吾クン、藤原クン、瀧淵クンのユニットにsotaクンがスペシャルゲストとして参加し、ついにDjangoでのライブとなった。これまでこのメンバーでのライブはレストランライブで、ジャズのライブハウスでの演奏はこれが初。私もすっかりお馴染みになったお店でもあり、出演決定の連絡を受けてからものすごーく楽しみにしていた。

一番前に陣取って、じぃっと彼らの演奏に聴き入った。

やはり、小林圭吾は凄い。

今日買ってきたというアップライトベースを、初めて演奏するお店でいきなり笑顔で弾いてしまう藤原クンも、恒例になりつつある瀧淵クンの「フラメンコ講座」も、心なしか普段よりも笑顔が多くリラックスした表情で熱く演奏をしていたsotaクンも、もちろん凄い。でも、圭吾クンの凄さにはかなわない。

一昨日完成して、今日メンバーとも初めて合わせたと言う出来立ての新曲「情熱」も凄かった。
今まで、数多くのギタリスト達の演奏をかなりの回数聴いている「マイナー・スウィング」のソロも凄かった。

でも驚くべきは、

「フツー、そーゆーことってそうそうしないだろ~!」

とツッコミたくなるようなことを、なんと3回のステージで7回もやってくれたことだ。その度にイタズラを見つけられた子供のように、私の方をバツが悪そうにチラリと見ていた。

小林圭吾はタダモノではない。機会があったら是非その目で耳で、彼の凄さを確認して欲しい。

|

« 可愛い新入り | トップページ | ベトナム料理・セラドン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/1176163

この記事へのトラックバック一覧です: 8/11 小林圭吾他:

» 「ベルヴィル・ランデブー」公開決定 [パリノルール blog]
フランスで100万人が観た話題のフランチ・アニメ「ベルヴィル・ランデブー」が2005年お正月映画に決まりました。とはいえ、新宿テアトル・タイムズスクエアでの単... [続きを読む]

受信: 2004.08.29 22:56

« 可愛い新入り | トップページ | ベトナム料理・セラドン »